TOP > ネタ・話題 > 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「そりゃあ日本刀が高い訳だ」 日本刀の特殊な製作工程が海外ネットで大反響

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「そりゃあ日本刀が高い訳だ」 日本刀の特殊な製作工程が海外ネットで大反響

今回ご紹介する映像は、在米国日本大使館広報文化センターが投稿したもので、備前長船刀剣博物館にある工房での日本刀造りの工程が映し出されています。冒頭にて、日本刀は7種の専門家の手によって完成することが言及されており、刀鍛冶、研ぎ師、白銀(しろがね)師、鞘師、塗り師、彫金師、柄巻き師、それぞれの職人さんの仕事が短いインタビューとともに紹介されています。動画は5日間で再生数が...

Twitterのコメント(10)

17.11.10:久しぶりにかっぱの前をうろついたらデカイ外人が出てきた。久しぶりに少し光った感じがした。っていうかあそこって農協の土地なんだよね。親父が偉い時に入った事があるのよ。私にとってはそれだけの話。
- 【海外の反応】 パンドラの憂鬱
外国人に日本刀の本当の価値なんてわかるもんなのかね?
歴史ちゃんと勉強しないで日本刀だけ見て言ってる外国人が多い気がする
在米国日本大使館広報文化センターの動画の海外の反応
備前長船刀剣博物館で撮影された。
日本号彫ってるところがちょっとだけ写ってる。
日本人でもなかなか目に出来ないし、一見の価値ありだよね
:ちゃんと「かたな」って書いているのはブラジル人だけ。西洋と区別するために日本刀っていっているだけ、かたなって言わなきゃいけない。
なんか「日本人はパーフェクトな仕事をする」っていう外人の書き込みを見て申し訳なくなる。伝統工芸品は見てくれ。五輪は見ないでくれ。本当に申し訳ない…。
長船は一度行って入り浸っていたいなーって思うんだけど…遠い…。
以上

記事本文: 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「そりゃあ日本刀が高い訳だ」 日本刀の特殊な製作工程が海外ネットで大反響

関連記事