TOP > ネタ・話題 > 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 外国人「日本人の宗教観は理想的」 日本人の宗教観に海外から様々な声

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 外国人「日本人の宗教観は理想的」 日本人の宗教観に海外から様々な声

映像では、「あなたの宗教は何ですか?」という問いに対する、日本の方々の回答が紹介されています。最初に回答しているお三方は仏教徒とお答えしていますが、動画に映りたくないなど諸事情で映像には登場していない他の複数の方や、これまでに同じ質問を尋ねてきた日本人の中には、特定の宗教は信仰していないとお答えする方も多かったそうです。しかし特定の信仰を持たないという方々も、お盆の行事には参加し...

Twitterのコメント(33)

日本人の考え方とは、特定の宗教ではなく、歴史的・文化的もしくは道徳的規範として、全ての人や物を大事にしようねっていう、昔からの教えなんだと思います。
これのフィンランドの方のコメントにうんうん頷いてる
確かに、宗教的な事と一般的な事の区別が少なかったりするね。
面白いなぁ、改めて思うと。
欧米人の宗教って1つの神への忠誠だよね。忠誠心がどれだけ試されるかってことで、行き着くところが原理主義。日本では鰯の頭も信心からっていうよ。
生活の一部になってるので、深く考えた事はないですね。実家帰れば「神様とご先祖様にご挨拶を」小さい頃から染み付いた習慣ですね。日本のこういう感覚が好きですね。→
宗教感が薄いのが逆に問題と思ってたけど、まぁ外から見ると事情は違うようだ
日本だと「お天道様が見てござる」で全て片付くよなあ。
あとは正月に鏡餅を大事な所に飾ったり、自転車にまで飾り物をするとかね。
これ読んでると、我が国の事ながら凄い面白いなあ…神道は生活の一部だよね意識して信仰するものじゃない
確かに「貴方の信仰してる宗教は?」ってきかれると戸惑うかもね、家全体で考えれば仏教だけど個人では?ってなると・・・言葉でてこんね
>ブッダやカミは存在するのかとか。
>ほとんどの人は「ノー」って答えるはずだよ。
>それでも神社に行くのは、折衷的なマナーなんだよ。 アメリカ

いやブッダは実在の人物だから!
家に神棚や仏壇があるのは、日本に古代からいる神様や先祖の御霊の安寧を願ってというのですかね。御霊の安寧を願うと共に、自分達の事も見守ってもらってるわけですね。
ちょっと古い記事だけど、なかなか面白かった⇒
宗教とかどうでもいいですよね。
>「キリスト教徒です」って言ってる人たちのほとんどは、本当の意味でのキリスト教徒ではないけどさ。
>でもキリスト教も日本における宗教みたいに、生活の中に溶けこませればいいと思うんだ。 アメリカ
「日本人の宗教観は理想的」
面白い意見がいっぱい出てる。深く考えていなかったけど、日本人なら「神や仏」の存在を深層心理で信じている。
宗教じゃ飯食えね〜しな!
当の日本人が「この宗教を信仰してます」って言ったら、伝統的な本職でもない限り引かれるんだよな。けど神社仏閣で手を合わせるのは普通のこと。神仏との共生が生活習慣かもね。
宗教、信仰 より 伝統、文化的・・・・ こういうのは本当にそうだよなぁと思う
人間を超越するものに対する畏怖の念が、神の存在という二元論に縛られずに定着していることが、絶対的な日本文化の強みだと思う。→
八百万の神の国ですから。必要があればどんな神様だって祝うし祈る。
宗教の話になるとやたらと語りたがりが出てくるのなんでだ
日本では神道も仏教も儒学も「特定の宗教」としてではなく「生活・哲学の規範」として受け継がれてきた感ある(小並感)
see:
→逆に、神を信じるとかはともかく、それを金科玉条のように崇めちゃったり、生活がそれに支配されてるほうが意味が分からんのですが。
宗教は学校。先生と生徒の関係。神道は生活。生活には学校も含み、やがて各々自分の道を歩み始める。茶道や剣道よろしく、神道である。指針はあるが、正解は自分で探すのだ。
>何故あえて特定の宗教を信仰しないといけないんだ?
>神に祈ったり、その存在を信じるのはいい。
>だけどそれを実践的な宗教にする必要があるかね。
信仰心のない宗教は世界的にみるとかなり異質って話 >
宗教観っつーか、シンクレティズムと八百万が日本人の大部分の認識で、それは文化的なものだからね
でも意外と海外から理解されてんのな
クリスチャンだけどキリストは八百万の神の一人だと思ってるwwwまぁ、宗教は文化だぬ(´・ω・`)
守銭奴の新興宗教は認めないけどぬ。
宗教法人無税という法律は米国製
信教の自由が無税の根拠…
「世界ではどうなのか?」テレビで言う文化人が居ないのは創価学会がテレビに深く食い込んでいるから #朝日廃刊
一人の男が神だなんて、ファンタジーと思ってしまう今日この頃・・・
まぁそういう感想になるだろうなぁ
自分がキリスト教徒でなく、イスラム教徒でもなく、ヒンドゥー教徒でもないことは、はっきりしてる。
神社に行って願掛け、お祓いしたり、お寺に居る先祖にお参りしてるだけ。
自分と地域が共有する生活様式や倫理的価値観を『一般常識』と捉えるのが日本人の特色で、その根底に神仏習合なる宗教的思想が有るのを意識していない。

<パンドラの憂鬱>
以上

記事本文: 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 外国人「日本人の宗教観は理想的」 日本人の宗教観に海外から様々な声

関連記事