TOP > ネタ・話題 > 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 【海外の反応】 日本軍の東南アジア侵攻は『侵略』だったのか『解放』だったのか

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 【海外の反応】 日本軍の東南アジア侵攻は『侵略』だったのか『解放』だったのか

今回は「日本によるマレーシア侵略」と題された動画から。映像には、太平洋戦争序盤に日本軍によって行われた、マレー作戦(日本側作戦名は「E作戦」)の様子が収められています。当時イギリス領であったマレーシア及びシンガポールへの侵攻作戦で、日本の対英米開戦後、初めて行われた作戦でもあります。日本軍は1941年12月8日にマレー半島北端に上陸し、英軍と戦闘を交えながら南進を続け、...

ツイッターのコメント(16)

■ 日本の侵攻を「侵略」と言うなら、何でタイには侵攻しなかったの?当時日本が侵攻した東南アジアの国って、全部欧米の植民地になってた国だよね? マレーシア
「日本の侵攻を『侵略』と言うなら、何でタイには侵攻しなかったの?
当時日本が侵攻した東南アジアの国って、全部欧米の植民地になってた国だよね?」
これ。
侵略の側面はありました。でもそれは、日本が今の朝鮮のように何かしたわけでもないのに、日本に制裁を加えた米国のせいで、他国の資源を奪う必要にせまられたから。
日本が侵略した!って言う人は、アジアには先に欧米人がいたって事が抜け落ちてる
日本が行ったのは蘭印や仏印、英領マレーだ
インドネシアやベトナムではない
パンドラの憂鬱  うーん、捉え方はやっぱ人それぞれなんだよなぁ…
こんなのが、賛否両論で正直な意見じゃないかな。
物事には何にでも両面が有るのだから。
別にどんな印象を抱いても個人の自由だけど、嘘吐いてまで集り続ける浅ましい真似だけはしないで下さいね。まぁそんな事するのは某半島人だけだろうけど。
【海外の反応】パンドラの憂鬱 -
コメント欄も含めていろいろ見えてくる。
欧米の嘘が暴かれる日は必ず来ると信じています<
歴史的事実として、かつての欧米によるアジア支配も日本軍侵攻による惨禍と同じく語られ、糾弾されるべきもの。そして、日本軍侵攻によりその支配が終焉を迎えたことも。
↑興味深いです。
全体的に見ると、マレーシアにおいては「豚が去って犬が来た」という感じか。 / “ パンドラの憂鬱 【海外の反応】 日本軍の東南アジア侵攻は『侵略』だったのか『解放』だったのか”
某国人のような、劣性優勢的な論を述べるやつや、洗脳と言うのがいるが、なぜそう言う発想になるのだろうかねえ。
珍しいマレーシアからの意見多数
大局で語る人、歴史で語る人、個人感情で語る人と色々
東南アジアの方々にとってはやはり認識が違う感じだな。賛否両論バランスよい。欧米は植民地失くした原因の日本を悪としたい教育もあって日本を悪者扱いする方が多い。>
以上

記事本文: 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 【海外の反応】 日本軍の東南アジア侵攻は『侵略』だったのか『解放』だったのか

関連記事