TOP > ネタ・話題 > 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「涙が止まらない…」 神風特攻隊員の遺書を読んだ外国人の反応

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「涙が止まらない…」 神風特攻隊員の遺書を読んだ外国人の反応

太平洋戦争末期となる1944年10月20日に編成された神風特別攻撃隊。終戦を迎える1945年8月15日まで攻撃隊による特攻は続けられ、この作戦によって、4000人近いとされる英霊が散華されました。神風特攻隊に使われた零戦は空戦用に作られている為、急降下を行うと機首が浮き上がるなど、正確に突入するのは難しかったとされています。なお、海軍上層部は特攻の予期命中率について、敵艦の種類によ...

Twitterのコメント(35)

この動画で特攻隊員の遺書を見たら、不覚にも涙で途中から見えなくなってしまった。日本を守ろうとした先人たちに感謝します。
愛する親がいる
愛する家族がいる
愛する故郷がある
愛する祖国がある

建国以来
代々歩んできた
日本の悠久の歩みがある

奪われるわけにはいかぬ
守らなければ男ではない

敵、幾千万居ようとも 我往かん

それが武士道
電車の中で見るんじゃなかった、ホント涙が止まらない…
。゚(゚´Д`゚)゚。
■ 大戦中に命を落とした全てのパイロットたちの想い……。
  彼らは若い命を、母国のため、そして家族の為に捧げたんだよ。 ドイツ
嘘の無いものは心に届くものだって思う・・。
やばい。これ涙が止まらない。歴史は繰り返すというから、これからも難しい局面は何度でもやってくるのだろうけれど、この悲劇を忘れてはいけないと思う。心から…。
海外「涙が止まらない…」
古い記事ですが、やはり何度観ても泣けてきます。大切な人達を残し、英霊となった先人達の思いは決して無駄にしてはいけない!!
そう思ってくださるなら、いかに韓国人の主張が間違っていてオカシイかも考えてください。祖父も伯父も崇高な誠心の下、海の藻屑となりました。>
おフランスでは、「自爆テロ=カミカゼ」らしい。無差別テロの自爆テロと敵を狙う自爆攻撃のカミカゼは同じなのかな?
大事な事だから何回でも言うよ。特攻隊は民間人を標的にしてないから自爆テロとは違うし、太平洋戦争は日本にとっての自衛戦。向かわせたのはアメリカと日本のメディアと世論なんだって事
神風特攻隊みたいな作戦が次出たら全力で止めなきゃいけないってことや、戦争はいけない事だって皆わかってる。でも殺すぐらいなら殺されようって特攻隊を侮辱してると思う。
このアメリカ人の言葉が胸に響いた。
最後の感想はどこか麻痺している人たち。戦争は悲劇だ。一度始まってしまえば誰にも止められない。巻込まれるのは善も悪もない。ただ敵も味方も死んでいく。戦争を始めた人が一番愚かだ。◆
かくもこの様な素晴らしい方達の犠牲のお陰で私達は幸せな日々を送ることが出来ている。一言お礼が言いたくて度々靖国を訪れるものの、遊就館の最後で涙止まらずなかなか言えない....。
動画は消えてるが、コメントがなんともいえない。
- 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 頭おかしいんじゃねーの(平和ボケした日本人)
めっちゃ感動
特攻隊って素晴らしい
100%死ぬってわかってるのに飛行機で突っ込んで
若いのに
日本のためにここまでできるってほんますごい
号泣するじゃないかバカ・・・
神風特攻隊員の遺書~


”もしもあの奇襲攻撃さえ日本がやらなければ”

先制攻撃を狙ったのは確かだけど、先に宣戦布告を行なった… 筈だった
翻訳の遅れが仕組まれたものか、本当に不運だっただけなのかは不明だけど
いつだって命を懸けて日本を守ってくれる人達がいる。それがどんなに有難い事か・・・。
#自衛隊 #特攻隊 #靖国神社 #英霊 #靖国参拝 #日本人 #大東亜戦争 #尖閣
外国人の反応云々じゃなくてとむちゃんこういうのお好きかと(語弊)
日本人ですが江田島で特攻隊員の血書(血で書いた遺書)の展示を見ました、
もう40年も経ちますが忘れることはできません、先立つ親不孝をお許しくださいと始まっていました。
美化はしたく無い。でも、覚悟を決めた強さを感じる。
涙が止まらない
特攻作戦自体は悪い作戦だったかもしれない、しかし当時の戦況ではそれが一番有効な作戦だと判断されたんだ。そして特攻隊だけではなく当時戦った全ての先人に感謝と誇りを忘れてはいけない
>>> 特攻を美化するつもりはない。しかし、これを無駄死にとか洗脳とか批判する奴らは許せん
彼ら護国の英霊が、せめて安らかに眠らんことを・・・
映像では、神風特別攻撃隊の茂木三朗少尉、
小川清中尉、穴沢利夫少尉の御遺書を紹介


【動画】神風特攻隊員たちの遺書:
「本物の精神力というものを見た思いだ……。涙が止まらない…」
特攻隊ではないが、俺の爺さんも、30代の若さで4人の幼き子と妻を残し戦死した。
家族の為、国の為に靖国の英霊になった。
ゆえに、日本国を貶める者は絶対に許せない。
via ニャン吉 [141101T230000+9]
海外「涙がとまらない…」
前に行った時、知覧の有料ボランティアガイドのサヨク婆さんは酷かったな。客はドン引きしてたのに平気な面の皮。挙句に知覧特攻平和会館を見学する時間を減らされた。在トンかな?
神風特攻隊員の遺書を読んだ外国人の反応: 太平洋戦争末期となる1944年10月20日に編成された神風特別攻撃隊。終戦を迎える1945年8月15日まで攻撃隊による特攻は続けられ、この作戦によって、...
以上

記事本文: 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「涙が止まらない…」 神風特攻隊員の遺書を読んだ外国人の反応

関連記事