TOP > ネタ・話題 > 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「アメリカの歴史の汚点」 日系人強制収容の歴史に米国人悲痛

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「アメリカの歴史の汚点」 日系人強制収容の歴史に米国人悲痛

1942年2月に発せられた、日系人1万2000人に対する立ち退き命令。翌月には、地元警察や米軍による強制執行により立ち退きを強いられ、全米10ヶ所に開設された強制収容所に収容されることになります。収容所の多くは砂漠地帯に作られており、収容者が逃亡出来ないよう、フェンスには有刺鉄線が張り巡らされ、銃を持った警備員により監視されていました。映像では日系二世の俳優、ジョージ・タケイさんがそ...

ツイッターのコメント(23)

日本の方が酷かったって言うけどどう酷かったかは言わない。
まぁ、ある国の人達だろうけど。
どの国においても本来は良い面悪い面見なあかんねんなぁ
日本の歴史はあまりにもアメリカさん=世界のヒーローとして語りすぎ…根本解決にならんやろそんなんやったらいつまでも
彼は日本人じゃないのに、どうして収容所なんかに送ったの?
  「敵」と同じ容貌だからってだけで、仲間を収容所送りにしたのね。
當時の強制収用を受けた人の報告に関するアメリカ人の意見が乗っていますね・・・
日本の捕虜の扱いよりマシだった。というコメントもみられたが、ほとんどのアメリカ人は恥ずべき過去として受け止めているそうです。
日系人強制収容の歴史に米国人悲痛の声
子供、老人、女性、非戦闘員を皆殺しにした大空襲や原爆はもっと汚点だな。
"パンドラの憂鬱
"

9.11の時も、似たようなことが行われた。もっと巧妙に仕組まれ、人権や自由を標榜しながら、それを否定する行動が特例と認められる。落差有り過ぎ嘘も薬。
米国は自分らの恥すべき歴史を学校で教えていないのか…。
日系人差別or強制収収容や国人差別を遣ってた国が、在日の反日活動を批判する抗議デモを、米国人に人種差別と批判される必要は無い。
やっぱり謝ることは謝らないとな
アメリカは今違うアジア系移民に行うべきです。日本はこれに学ぶべき。因みに私の身内もそこにいました。
どこかの国のようにユスリタカリのような賠償や謝罪は求めないが、侵略戦争呼ばわりするのは金輪際やめろ! →
日系二世の俳優、ジョージ・タケイさんがその経験について語っています。
「罪状も裁判も適切な法手続もまったくないまま」、
ご両親やご兄弟と共に収容所に入れられてしまいます。
このあたりの話って日本人がよく知らないだけかと思ったら、米国人もよく知らないのか。自国民のことだろ、知っとけよ。 『【海外の反応】 パンドラの憂鬱 日系人強制収容の歴史に米国人悲痛』
子供たちも知るべき。戦争とは何か。圧倒的武力が無ければどうなるか常に考えなければいけない。
極論を言えば欧米ってのは人種差別と戦争で成長した国やからなぁ。勿論21世紀の今でも宗教と言う隠れ蓑が使われてるのも含めてだ。
まあそういうことだ。そんな時代だったし、どっちの意見もあっておかしくないんだよね。
442部隊みたいに最前線に送られた日系人もいる。彼らだって祖国は日本じゃなくてアメリカだったのにね。今だったら「山河燃ゆ」やったら反響大きいだろうなあ。。
怒りのコメント多すぎだろwアメリカと今更戦争でもする気なの!?
ついこの間まで日系人の政治家がいて、その人が善良なイスラム教徒を守るべく動いたことも知らないってことか。
パンドラの憂鬱さん
以上
 

いま話題のニュース

PR