「100万回死んだねこ」って本ありますか? 福井県立図書館『覚え違いタイトル集』が書籍化 - KAI-YOU.net

27コメント 2021-08-19 17:31 KAI-YOU

福井県立図書館が、実際にレファレンスサービスに寄せられた「こういう本を探している」という本のタイトルや著者名の“覚え違い”をWebサイトにまとめた「覚え違いタイ...

ツイッターのコメント(27)

記憶違いは誰にもあることだけど、ちょっと笑える。
「落第忍者乱太郎」が「ニンタラマン・タロウ」
『人生がときめく片づけの魔法』は「人生が片付くときめきの魔法」
『100万回生きたねこ』を「100万回死んだねこ」

この記事でもう腹筋痛い🤣
本読んだら崩壊しそう🤣
「人生が片付くときめきの魔法」は吹いたwww
cf.
書籍化???

福井県立図書館『覚え違いタイトル集』
これを探しに来た人が「『100万回生きたねこ』っていう本、ありますか?いえ、絵本じゃなくて」とレファレンスカウンターに来る未来が見える。
探してる側は至って真剣だろうから笑ってはいけないんだろうけど、よく質問を受ける職業の人は平素から腹筋を鍛えておく必要があるよね

昔シンバルメーカーの「パイステ」を思い出せなかったであろうおじさんが楽器店でずっとパイパイ言いながら苦しんでたの思い出したわ…
おちゃのじかんにとらときたら
が個人的に草
とら、何しでかしてんねんwww
これ欲しい
本じゃなくて映画だけど

「10日間で男を上手にフル方法」

「10日間で男を上手にフル活用」

だと思ってDVD借りて見た後にタイトル違うってことに気づいたことならある。(観てて「なんか…思ってたのと違う?」って思った記憶)
 
PR
PR