TOP > エンタメ > 「IT業界のサグラダファミリア」ついに完成 難航極めたみずほ銀行システムに迫る実用書 - KAI-YOU.net

「IT業界のサグラダファミリア」ついに完成 難航極めたみずほ銀行システムに迫る実用書 - KAI-YOU.net

11コメント 登録日時:2020-02-12 20:45 | KAI-YOUキャッシュ

みずほフィナンシャルグループのITプロジェクトに迫る実用書『みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」』が、2月14日(金)に発売される。Amazonの「本」カテゴリーの1位にランクインし、SNSでも話題の本書。その内容に注目が集まっている。「IT業界のサグラダファミリア」つい…...

ツイッターのコメント(11)

もはや仏の域。
"8年もの年月と35万人/月、4000億円台半ばの予算をつぎ込み、富士通、日立製作所、日本IBMなど1000社もの企業が参加してシステム統合にあたったものの、2度にわたって開発完了が延期。"
これは買おう。

「8年もの年月と35万人/月、4000億円台半ばの予算をつぎ込み、富士通、日立製作所、日本IBMなど1000社もの企業が参加」
Sir業界に少しでも身を置いたことある人は、えげつなさはチラホラきくよね。ポチ。

IT業界のサグラダファミリア」ついに完成  by
話題の本を読んだ。
端的には経営陣の失策が根本原因という ある種の当たり前の結論。
まじか・・・これ本で出るんだw
買うしかねぇwww

@zero_zyanen
”みずほフィナンシャルグループのITプロジェクトに迫る実用書『みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」』が、2月14日(金)に発売される。”

うん、元SEとして、これは買うしかない!

@zero_zyanen
「It業界のサグラダファミリア」ついに完成 みずほ銀行システムに迫る実用書
みずほ銀行システムに迫る実用書


8年の年月と35万人、4000億円がつぎ込まれた史上最大級のITプロジェクト。SNSでは「最恐のホラー小説」など話題
以上

記事本文: 「IT業界のサグラダファミリア」ついに完成 難航極めたみずほ銀行システムに迫る実用書 - KAI-YOU.net

いま話題の記事