TOP > エンタメ > 「DMM.R18」から「FANZA」へ 世界No.1のデザイン企業が挑むアダルトなリブランディング - KAI-YOU.net

「DMM.R18」から「FANZA」へ 世界No.1のデザイン企業が挑むアダルトなリブランディング - KAI-YOU.net

77コメント 登録日時:2018-08-16 20:14 | KAI-YOUキャッシュ

8月1日、成人向け(アダルト)サービスである「DMM.R18」の名称が、新たに「FANZA(ファンザ)」へと変更された。3月にDMM.comから成人事業を継承された株式会社デジタルコマースが、引き続き運営を担当する。「DMM.R18」はインディーズAVの配信サイト「DMM」のサービ......

Twitterのコメント(77)

この話で思い出すのはアダルトサイト【FANZA】(旧DMM.R18)が新ブランド名とロゴを世界的ブランドデザイナーCOLLINSに依頼した話。深イイ。
@BOHE_BABE "FANZA" のブランディングを担当したブランド・エージェンシーですね。/ - KAI-YOU
FANZAのロゴ、よく見るといろいろ見えてくるし考えた人まじですげえなと思ってたけど、やっぱちゃんとした人に頼んでたんだな:
written by @theurbanair
これ前もツイートしたかもだけど、アダルト企業のブランディング事例なんて面白いものそうそう見れないからおすすめ
FANZAさんにそんな意味があったとは!
素晴らしいブランディング!
DMM.R18 → FANZA

>新しいネーミングとロゴデザインを手がけたのが、SpotifyやNike、Airbnbなど、世界の名だたる企業のブランディングを行うニューヨークのブランドエージェンシー「COLLINS(コリンズ)」

そうだったのか。オウンドメディアおもしろいし、かっこいいな
第1弾では「FANZA」の名前とロゴデザインについて。NYのブランドエージェンシー・コリンズ社の担当者へインタビュー。
>「Fantasy(ファンタジー)」という言葉と、「劇場」を意味する「座(za)」にインスパイアされています。
素晴らしいインタビューだった! “「FANZA」は、人の最も切実な側面に語りかけるブランドでなくてはなりません、「性」という人のもっとも根源的な欲求に関わるサービスなのですから。” /
衝撃的な名称変更だったけど、詳しい内幕が記事になってて納得した
DMMのアダルト部門リブランディングの話。


広告系のエージェンシーの話とかあんま見ないけどこれは結構面白かった。なんで80'sのアメリカのタイプフェイスになったのかはいまいち理解できなかったが
Airbnbとかsptifyの名付け親がDMMアダルトにFANZAと名付けた理由の話がとてもためになる
まとめると
FANTAZYと日本の座を組み合わせたという話
「多様なオーディエンスに与える、夢と楽しさの集合体」・・・エロもついにここまで来たか
いい記事だった
大変いい記事だった
アダルトジャンルのロゴを世界のデザイナーに依頼しているとは...!
FANZAのロゴ、力の入れようがハンパない...!
FANZAのほうを一般向けにすればよかったのでは……?
年配男性が若い女の子や子どものアイドルたちを交流イベントでハグする、社会が若い女性を商品として見ているという側面があるから
「FANZA」には「人間の持つファンタジー、妄想、幻想を、AからZまで取り揃え提供していく」というメッセージが込められています。
dmmやっぱスゲーな
ただの改名かと思いきや、リサーチと考えられたブランディンだった!
アダルトをビジネスの視点で考えてみた事はあまり無かったので、とても面白いですね。
猫に小判である。「その新しいネーミングとロゴデザインを手がけたのが、SpotifyやNike、Airbnbなど、世界の名だたる企業のブランディングを行うニューヨークのブランドエージェンシー「COLLINS(コリンズ)」社だ」
海外の人にデザインさせたのは良かった。後、FR2とのコラボも良い。
Tシャツは普通におしゃれでヘビロテ確定。
そんなことよりセールのラインナップが「わかってない人」のチョイスになってるので何とかしてくれ /
既にPCにFANZAステッカーを貼ってる人をちらほら。期間限定ポップアップ店も原宿にあってTシャツとか買えるみたいですよ!(私のボス2人は色ちで買った模様👕)
すごい。一流だ。“クライアントが抱える顧客、それを取り巻くカルチャー、またビジネスのあり方について、深い理解の上にブランドを構築することが至上命題” /
面白い!
アダルトサービスのリブランディング。

【メモ】
フィードバック→
ファンタジーとリアリティの衝突

DMMの培ってきたサービスを
「多様なオーディエンスに与える、
夢と楽しさの集合体」と定義。
DMMがメジャー化し過ぎたので切り離したんだろうが、そこにしこたま金ぶっ込んでるので本業であるというプライドを感じる /
「ZA」ってなんだろうと思ってたら「座」だった。
しかも勝手にFunのことだと思ってたら「Fantasy」だった。ファンタジー座?ヒネりすぎたバンド名みたい。
Spotifyのデザイン担当してるところに頼んだってマジかよ
てっきりDMMのイメージアップのために切り離しただけかと思ってたけど、全然前向きにお金かけてリブランディングしてた。
DMMといえばアダルトサイトだったのに、いつのまにかアダルトを切り離しちゃったのね…。
興味深い話だった
ロゴのくぱぁですが何か感良い
おもろいなー
世界トップともなると、ロゴひとつにここまでやるのか…凄い。
エロが高尚でビビる。もうちょいジメジメした湿度がほしい。
汚れきったDMMは諦めてそのまま使い、別途綺麗な新ブランドを立てて切り離すというのが常道だと思うが、なぜか一生懸命ゴシゴシ汚れブランドをクレンジングしたがる不思議。元ヨゴレと新ヨゴレができるだけなのに。 / “「DMM.R18」
本社といいこの件といい、最近のDMMは金の使い方が上手いな。 →
ここまで良い話と想像せずに読み始めたら、良い話だった
めちゃめちゃ良い記事だったなあ。超勉強になった。私も今年に入って積極的にやってるけど、フィールドワークはやっぱ大事だなあ。
これは面白い
FANZAのロゴ、結構スタイリッシュでなんならアパレルに使っても違和感ないレベルだと勝手に思ってる
エラいしっかりしたリブランディングだと思ってたら、やっぱりちゃんとしたとこがやってたのか /
"新しいネーミングとロゴデザインを手がけたのが、SpotifyやNike、Airbnbなど、世界の名だたる企業のブランディングを行うニューヨークのブランドエージェンシー「COLLINS(コリンズ)」社だ" / “「DMM.R18
【design】日本の性事情を分析〜デザインをする上での解釈とか落とし込みがとても勉強になった
ロゴの裏にある、想いやストーリーの濃密さが凄いな。このロゴタイプの制作は、形を作るというか、形を導くということをしているように思う。うまく言い表せない。
リサーチで学んだことすべてを取り入れ、それらを使ってどのようにストーリーとビジュアルデザインにアプローチするかを明確化していきます。|
タイアップでこういう露出なのね。面白いな
子供とテレビでYouTube見てたら、ローラーブレードで疾走するかっこいい感じの広告が流れて、最後にFANZAってロゴ出てきてびっくりした。
これデザインをする話としても面白いし、日本の文化を考える上でも面白い話だな。 /
FANZAのロゴってこんな凄そうな人が作ってたのか /
バチクソ面白かった。 /
かっこ良く撮ってるけど、背景見たら個室ビデオの金太郎ですやん!!
COLLINS社のクリエイティブディレクターのインタビュー記事だよ!
ロゴとサービスについて最近すごく考えているから参考になった。FANZAのロゴ作ったところって、airbnbとかSpotifyやNikeとかのブランディングやっているニューヨークのエージェンシーなのね 世界No.1のデザイン企業が挑むアダルトな
すごーCOLLINSがやっているんだ。DMMはやっぱ感度高いしセンス良いですねえ。
かいゆーのsponsored久々みたけどインタビュアーが前のめりで気持ちいい▷
DMM.18Rという難しい課題の取り組み方、海外からみた日本という点、データも大事だけど最後は感性や感覚も大事
デザインの構築から理由付けから、めちゃしっかり喋ってる。さすが世界レベル。あるいはべらぼうに有能な詐欺師。 >
分析力が凄すぎる。
spotify、エアビーと同じブランドコンサル会社なのか
SpotifyとNikeとAirbnbを手がけたブランド会社らしい、ほえー
たった今、語源を知った。
リニュどない?あんまDMM使わないから分からん。担当したとこNIKEとかビッグネームやってるね。ベクトルが違う。エロとオシャレは相性悪いよ。ましてや外国人が触っちゃあかん。やっぱ風俗サイト専門にやってる純日本の業者が担当してこそDMMは光るよね
なるほど。
ファンタジー座ってことか。
編集担当しました。

日本のエロをポップに再構築するためにNYのデザインスタジオが何をしたのか? インタビューしてます。
かなり面白かった。
>>>>>>年配男性が若い女の子や子どものアイドルたちを交流イベントでハグするケースでは社会が若い女性を商品として見ている
この記事とても面白かった
FANZAチェックしたくなる……(???)
あとで読む
今日 FANZA Tシャツ着てる/
FANZAの由来について、ロゴデザインを担当したデザイナーへのインタビュー記事が公開されました!
DMM.R18が「FANZA」になり、そのBI刷新について読めます。
以上

記事本文: 「DMM.R18」から「FANZA」へ 世界No.1のデザイン企業が挑むアダルトなリブランディング - KAI-YOU.net

関連記事