ため池の放射性物質濃度、郡山市が再調査へ 豪雨で流入の恐れ | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

21コメント 2021-12-01 20:08 河北新報

ツイッターのコメント(21)

調査費2億😱😱十年経っても‼️
豪雨で流入の恐れ:河北新報
郡山市が原発事故の影響を確認する目的で、市内のため池で放射性物質濃度の再調査に乗り出す。福島県内のため池で基準値(8000Bk/kg)を超える放射性セシウムが検出された事態を受けた。
豪雨で流入の恐れ「福島県内のため池で基準値(1キログラム当たり8000ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された事態を受けた(略)関係者は「10年たっても原発事故との戦いが終わらない」と嘆く」河北新報 2021.12.1
水を抜く撮影依頼が舞い込むが、市は取材を断ってきた。基準値以下に抑え込んだが「あくまでも基準値以下。放射性物質がゼロではない」と。
『除染で何とか基準値(1キログラム当たり8000ベクレル)以下に抑え込んだが「あくまでも基準値以下。放射性物質がゼロになったわけではない」』

えらく高い数値
今年の春頃あたりに郡山市の2011年の本格的除染実施計画前の除染した土壌の台帳記録についてヒヤリングしていた際にため池の除染をやっている事を聞いた記憶が蘇ってきた。
闘いは、自分達の世代だけじゃなく何代も続く。責任は、誰もとらない。
南相馬市の阿武隈山中に近いため池5カ所で2019年11月、最大11万ベクレルの放射性セシウムが検出された。関係者は「10年たっても原発事故との戦いが終わらない」と嘆く

10年どころか100年たっても消えない放射能はある
続き)  他にも複数の県内市町村が再調査を検討。ため池を利用している養鯉業者は「水質の安全性は確認済み。調査に入ることで風評被害が再燃しないか」と懸念
人類史上最悪の原発事故ですし
10年やそこらで収束するはずはないと思いますよ

ちなみにあの日の夕方出された
「原子力緊急事態宣言」
現在も発令中です
いったいなぜでしょう?
>県内では南相馬市の阿武隈山中に近いため池5カ所で19年11月、最大11万ベクレルの放射性セシウムが検出された。
ため池5カ所で19年11月、最大11万ベクレルの放射性セシウムが検出された!?
【除染=移染】と以前から言ってるのにねー。
それでも原発やめない自民党の利権汚染も怖い。
2021年12月01日 19:30

「県内では南相馬市の阿武隈山中に近いため池5カ所で19年11月、最大11万ベクレルの放射性セシウムが検出された。」抜粋引用
10年経っても100年経っても終わるわけねえじゃん
だからすっとぼけたんだろ?
また基準値上げて安全デスてすっとぼけちゃえば?
この国のコクミンは殺されてもキョーミねえみたいだからダイジョウブじゃない?
福島県内のため池で基準値(1キログラム当たり8000ベクレル)を超える放射性セシウムが検出。関係者は「10年たっても原発事故との戦いが終わらない」と嘆く。再調査の対象は522カ所。泥を採取して濃度を調べる基礎調査費用2億2040万円を計上。
終わらない原発
原発事故で発生した放射性物質が近年の豪雨で流入したとみられており、関係者は「10年たっても原発事故との戦いが終わらない」と嘆く。
じゃんじゃんやってくれ!
山を除染してないから、あたりまえだ‼️
「いつになったら原発事故との戦いが終わるのか」
10年高々で終わらないのが原発事故の恐ろしさ。
だからやめようって言っている。
以上
 
PR
PR