TOP > IT・テクノロジー > 目を温めると、眠りにつくまでの時間が半分に? 花王が研究 - 家電 Watch

目を温めると、眠りにつくまでの時間が半分に? 花王が研究 - 家電 Watch

11コメント 2021-03-08 12:37  家電 Watch

花王は、体温に着目した睡眠研究の情報を公開した。研究では眼の周りを温めることが入眠を促進し、深い睡眠に導くことが明らかになったとする。

ツイッターのコメント(11)

眼の周りを温める ことが入眠を促進し、深い睡眠に導くことが明らかになった

目を温める と、眠りにつくまでの時間が半分に?

伊森ちづる
ほっとアイマスクは必需品ですね〜😁
/風呂の湯船で目温めてる👁️眼の周りを温めて手足の放熱を活発化させることが入眠を促進。
あずきの力目元用を買う時がきたか…
目を温めると普段より早く深い睡眠に入れるという研究結果が出たそうです。今日は久々に蒸気でホットアイマスクして寝よか。
眼の周りを温めると(約40℃、20分間)、眠りにつくまでの時間が12.9分→6.8分と約半分になったそうだ。

眠れない日には、電子レンジで濡れタオルをチンして、目の周りをあっためると眠れるかもしれませんね。

睡眠は、パフォーマンスを確実に上げてくれる投資だと思います。
ドライアイ対策にも良いよ
レンジでチンして目を温める小豆のアイピロー使うとすぐ眠れる気がしてたのはコレだったのか…

花王が研究(Impress Watch)
観測中・・・「眼の周りを温めて手足の放熱を活発化させることが入眠を促進し、さらには深い睡眠に」「眼の周りを温めた後(約40℃、20分間)」「眠りにつくまでの時間が12.9分から6.8分と約2分の1」:『 花王が研究:家電 Watch』
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR