JT (日本たばこ産業)、筆頭株主が財務大臣なのに岸田総理の新しい資本主義に歯向かい株主利益を従業員へ分配するどころかリストラした上で増配を決定 : 市況かぶ全力2階建

ツイッターのコメント(16)

岸田政権の主張に反して自社株買い・配当増・賃下げする企業が目立ってるが、制約かけられる前にやっとけ感が。
あらあら………
≫先進国の中でもっとも成長率も賃金上昇率も低い国の首相が、世界に向かってアメリカ型資本主義は間違いだって説く…/
ドコモも給料カットするらしいしね/
国内たばこ事業には先がないし、M&Aやってる会社だから「資本の論理」を否定してたらやってられない、というのはあるかもしれない。『新しい資本主義』など半国営企業にとってすら画餅、ということ。
タバコ会社って、お先真っ暗イメージかもだけど、そこらの会社なんかより全然ガチ利益出る美味しいビジネスなので、電子タバコで延命しまくりつつ、配当をぶちかますモデルですね。次は石油会社などのカーボン系企業がこのモデルになるでしょうね。
こういうところやぞ。
財務大臣、受け取った配当どうすんのよ。内閣不一致/
あらまぁ(´・ω・`)
言うて、鈴木俊一の選挙区である岩手2区なんて、糞田舎の中でも輪をかけて低賃金の糞田舎of糞田舎だから、岸田がいくら賃上げ言ったところで、君のところの財務相の地盤が低賃金過ぎて説得力ないやんけレベルの話なのだよね()
いや〜グローバルでタバコ売りまくってるだけあって、ロックでやりおるわ。さすが、タバコ屋
正直笑った //
(´・ω・`)財務省の狗なだけあって、やることが露骨やな。
喫煙比率は下がるけど、それ以上に喫煙人口が増えるからタバコ業界は先行きいいらしいね。
大臣が株やってると、色々とマズイねぇ。
以上
 
PR
PR