日本電産の永守重信さん、また後継者選びに失敗か : 市況かぶ全力2階建

ツイッターのコメント(14)

マイクロソフトやアップルは傑物の後を継いだ今の人がさらに会社を大きく成長させているので、傑物を継げる傑物もいるところにはいる、が正しい気もする。『悪習で汚染されている』云々はアレだけど。なお今日の第3四半期決算発表はいい内容だった模様。
このまま後継者選べないままなような。。。
創業者からの後継者指名の多くは失敗する印象。
・能力ではなくあくまで創業者がやって欲しい人を指名
・成功体験のある創業者が時代に合わない自分のやり方を押し付ける
・周囲も創業者の顔色ばかりみて後継者を尊重しない
通常ならここまで大きくなる過程で企業は変化しないと生き残れないんだけど、稀にあるんだよなぁ。怪物的経営者。
息子2人も社長やってるし、そのうち柳井みたいに息子連れ戻すんじゃない?
NidecもファストリもSBIも、傑物の寿命が尽きたら会社も傾くのか、新しい経営者で維持発展できるのか、今後に注目。
カリスマ社長亡き後も順調(?)な会社ってホンダとオリックスぐらいじゃない?('ε'*)
昭和のマネジメント思想から脱却できない会社が何処まで行けるか見せてくれると見れば、中々興味深いのでは()
これは本当に真理だな。優秀な人は引き継ぐのではなく、ゼロから立ち上げたい。産業分野、学問分野一つ丸ごとについても同じ。/
長年やって来た傑物にとって代われるような人はそういう傑物の下では働いてない
ワンマンはたいてい失敗するけど、ここはまたひどいな。望んでいるものが贅沢なのだろうか。 /
"長年やって来た傑物にとって代われるような人はそういう傑物の下では働いてないんだよ" [読んだよ]
死なないと後継者は決まらんよね老害経営者の何やっても気に入らないんだからさ
以上
 
PR
PR