TOP > 2chまとめ > 社長が反社匂わせ恫喝のCasa(カーサ)、特別調査委員会が臨場感ある描写を笑いに昇華させて無理筋気味にシロに持って行った最終調査報告書で幕引き : 市況かぶ全力2階建

社長が反社匂わせ恫喝のCasa(カーサ)、特別調査委員会が臨場感ある描写を笑いに昇華させて無理筋気味にシロに持って行った最終調査報告書で幕引き : 市況かぶ全力2階建

𝘊𝘩𝘢𝘳𝘭𝘪𝘦ちゃん@Hirosukeエンロン事件、ワールドコム事件、西武鉄道事案、カネボウ事案、ライブドア事案、オリンパス事案、東芝事案に続いて「Casa事案」が爆誕した。これでJ-SOX強化された...

ツイッターのコメント(25)

じゃあ、部下に逆ギレされたら電車飛び込めって言うてええの。
真面目な文書であるべきなのに
「来いよ、腕っぷし俺、自信あるから。」
は笑うしかないw
>
あのゲームに出てくるヤクザのようなセリフで恫喝してた社長、ケンシロウだった?Tシャツのとこ絶対笑わせにきてるだろ
安い三文小説みたい。
上場企業ってだけでは判断出来ないなぁ
外面は誰でも良いし😎
委員会の弁護士も巻き込んで爆散していく感すこ。
竹内力の声で再生されるんだけど [読んだよ]
近年まれに見るIR劇場やわ...マジで笑ってしまった...。
⇒その後、当社代表取締役のTシャツが破けた。

腹抱えて笑う。
パワーワードが飛び交うクソ物件案件好きw
昨日は目が痛くて読めなかったけど、今読んだらめちゃくちゃ面白かった。物語の世界。
#CASA報告書
Tシャツが破けるくだりでクソワロタw
マクドナルドで読んでたけどTシャツが破けた下りで噴いてしまった >
事件は会議室で起こる
この会社、かつて某リサーチ企業や個人投資家の勉強会主催している団体が推していましたね。察し。
風通しのいい役員室。

社長が反社匂わせ恫喝Casa(カーサ)、特別調査委員会が臨場感ある描写を笑いに昇華させて無理筋気味にシロに持って行った最終調査報告書で幕引き :
どんな仕事したいの?の回答に「東証一部上場」って回答する人はホールディングス傘下の100%子会社は上場廃止とか知らんだろうし、東証一部上場を連呼してる会社って世の中からどう見られるかって話なのである。
ひどい報告書。山岡通浩、鈴木優吾(山岡総合法律事務所)、廣田聡(HCA法律事務所)の3氏。
自治会長Y氏の登場により、Casaがクソ株入りした可能性()
映像化いや舞台化したら映えるかもしれないw
笑ってはいけない…が笑ってしまった。取締役会文学としては脳梗塞でイビキかいた某百貨店レベルか。
久々に読み応えのある(身内故の)調査報告書
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR