TOP > 2chまとめ > 米雇用統計・非農業部門就業者数グラフ、新型コロナで完全に壊れる : 市況かぶ全力2階建

米雇用統計・非農業部門就業者数グラフ、新型コロナで完全に壊れる : 市況かぶ全力2階建

棒グラフだと思って見てたらアンミカだった。 pic.twitter.com/G4NMtgbR36— 入倉もん吉@ベスパ☆くまメロ (@mon_kuma) 2020年5月7日もしかしてアメリカって日本の総死者数の3倍近い数値毎日亡くなってるのか?— LED (@nniconico) 2020年5月7日米国の新型コロナウイルス...

ツイッターのコメント(10)

アメリカ 第二次世界大戦後に300万人の動員を解除するため、空前の雇用対策が行われたと聞いている。

今日発表の失業者数は2050万人な。第二次世界大戦7回分な
米国の雇用統計の数字。2000万人が失業し失業率14%。第二次大戦後の混乱の時の7倍。
こんな状態でダウはメキメキ上昇してるのはホラーとしか言いようが無い。。
テネシー川流域開発公社を作らなきゃ。 |
こえーー
こんだけ失業者が居たら、経済再開を考えるのも無理ないわな。
こういうの見ると、コロナって深刻な経済問題なんだなぁと思う。
新型コロナによる米国の死亡者数毎日2,000人増はヤバいと感じるかもしれないけれど、日本は新型コロナがなくても1日平均3,500人以上亡くなっている国なので、普段どれだけ死亡者数を意識できていなかったかという。
失業率予想16パーセントに対して実際が14.7パーセントだったからってダウ爆上げとか安易過ぎんか( ´・ω・`)
幾ら雇用流動性が高いとは言え… /
以上
 

いま話題のニュース

PR