TOP > 2chまとめ > RPAホールディングス、社名の「RPA」もろとも幻滅期に突入 : 市況かぶ全力2階建

RPAホールディングス、社名の「RPA」もろとも幻滅期に突入 : 市況かぶ全力2階建

19コメント 登録日時:2020-01-12 03:16 | 市況かぶ全力2階建キャッシュ

ユーザーローカルみたいな似非AI関連が死んでくると完全なる幻滅期ど真ん中に入ったなって感じる pic.twitter.com/4uq0KUpV0q— イナゴリラ@兼業投資家 (@inagori_inv) 2019年11月11日RPAホールディングスがRPAの本命とか言ってたやつ出てこいや!— 岐阜っ子サリー (@miik...

ツイッターのコメント(19)

RPAって「一般人もプログラマーの苦悩がわかるようになるツール」だと思うのですよ。コーディング不要でもわかりやすいロジックじゃないと誰も直せないし、バグが出たら直さなきゃならんし

魔法のツールではないと思う。
RPA、っていうと日本自動化開発って会社あったなぁ、って思って検索したら相変わらず『金融』『COBOL』『勤務地:都内』とか書いてあって自動化とは程遠い雰囲気だった。
去年転職活動していたときにRPAの会社からラブレターいくつも届いたけど、いつまでも景気いい状況続かないですよね
現場の実態を捉えることの大切さを教えてくれる。
社内システムにRPA入れることを「地獄の釜に蓋を閉める」って表現されてて、言い得て妙と思った。
適用できる場所は多いのに、そもそも業務ワークフローが整理されてないからメンテが大変になるんだよね。日本はそこから直さないと適用難しいよ
RPAは本質的ではないよね。これもガラパゴス市場。将来性なし。>
理屈が分かっている人には自明なことを、苦手な人にも広めなきゃいけなくて回り道したり悪戦苦闘したり、という意味ではマイナンバーカードとまったく同じ構図に見える。
予想通り流行らなかったか。
こういうの見るとRPA専でSierやってた前職から転職できて良かったと思える
RPAって「Excelマクロ自動化って実はビジネスにできるんじゃね?(笑)」くらいの印象なので、流行るとか以前のアレでは……
IT革命の時と同じで米国から遅れて、追いつけ追い越せとねこも杓子も全力で地獄にー
Rpaホールディングス、社名の「Rpa」もろとも幻滅期に突入
お、そろそろ終わりの始まりか。
RPAひどい言われようw
貸株投資法大失敗。
RPAって保守が大事。
人がロボットに変わるだけ、属人化は変わらない。
ブラックボックスになりがちな業務フローや作業手順を管理しないと後世になにこれってなる。うまく使えば便利。
市況かぶ全力2階建さんがブログを更新しました!

『RPAホールディングス、社名の「RPA」もろとも幻滅期に突入』
以上

記事本文: RPAホールディングス、社名の「RPA」もろとも幻滅期に突入 : 市況かぶ全力2階建

いま話題の記事