TOP > 2chまとめ > 高精度をうたう線虫がん検査、実はトンデモ検査との指摘 : 市況かぶ全力2階建

高精度をうたう線虫がん検査、実はトンデモ検査との指摘 : 市況かぶ全力2階建

線虫がん検査。マーケットでは「すげぇ!」と称賛されていますが、医師にとっては「どうすんだよコレ」のトンデモ案件です。陽性になったらどこの臓器を調べるの?疑い病名で全身検査が保険診療でできるの?上記のような後対応は病院まかせ。ひどい話だ。https://t.co/EB88sP...

ツイッターのコメント(26)

今NHKでやってるやつじゃん
結局、どこまで行っても運でしかないという話になるんだよなぁ
やっても地獄、やらなくても地獄
素人目には「画期的な技術だ!」と思えた検査も陽性適中率だとこんなに誤差?がでるとは。。
一番問題なのは存在しないガンを探し回って医者も患者も財政も疲弊することか

/
タイトルの付け方がひどい。検査自体は「トンデモ検査」ではない。新技術を貶めるようなタイトルはよくない。
金を持っている年寄りが利用すれば経済にはプラスだよ
商売繁盛で笹持って来い
統計の話です
線虫がん検査は保険未適用だけど、それで陽性判断されたら、その後の検査は保険適用になってしまうのかな?
まぁちょっと加熱し過ぎとも思うし、お金稼ぎの面がチラチラ見え過ぎてる気もする。/
「何処かに癌があることが判る検査」と「何処に癌があるか調べる検査」は労力や費用が段違いという話か。
大体一私企業がクリニックに大々的に売り込んでること自体怪しいのよ
1.医療従事者がそろって反対。2.医療統計学の教科書に出てくるレベルの話っぽい。ポジショントークに聞こえない。〉
あー症状が一生出ないような甲状腺癌とかも検出されちゃうかもか。
こういう誤診断を補うためにセカンドオピニオンが推奨されてるんじゃないの?
欧米だったら即実用化させて別の検査と合わせて精度高めてやりそうなんだけど
ベイズ推定だ
偽陽性のはなしは興味深い
ガイアの夜明けを見て、すごい感銘を受けたのだけど、なるほど。これは一旦冷静にならなきゃだな。もっと精度が上がっていい未来になりますように・・・
こういう考え方なんだ。
勉強になった。
結城浩先生の本で同じような話があったな /
まとめ。ようやく検査の害が広まった感。
偽陽性率をきちんと説明しないとね。そりゃあ全員陽性判定にしとけば100%的中できるけど、そうじゃないでしょ。
市況かぶ全力2階建さんがブログを更新しました!

『高精度をうたう線虫がん検査、実はトンデモ検査との指摘』
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR