TOP > 2chまとめ > このIRがすごい!上場企業2018(後編) : 市況かぶ全力2階建

このIRがすごい!上場企業2018(後編) : 市況かぶ全力2階建

誰かが言った。IRは文学であると。(このIRがすごい!上場企業2018(前編)のつづき)★★★★ジャストプランニング・当社の元代表取締役による不正行為について(2018/08/01)・調査委員会の調査...

ツイッターのコメント(13)

まさかのアパマン締め [おもろい]
個人的にはアパマンがコールド勝ちで優勝かなw
読み応えがすごい!
やっぱゴーンさんとアパマンがきょうみぶk。
その中身は、東証マザーズ上場前から東証1部昇格まで全ての期間で粉飾決算という悪質さ。
そのおかげもあって株価は10分の1を達成。
爆発力ならアパマンショップかな。個人的に今年の大賞 /
このIrがすごい!上場企業2018(後編)
RIZAPが入ってるかと思ったら入ってなかった。 /
ソフトバンクのファイナンスがあると思ったのに! /
さまざまな方面に配慮すると、趣旨不明で趣深い文章になりがち。
こう見るとアパマンの爆発力が大きいですね。個人的には、まだまだ広告出しているシノケンが深く印象に残りました。今年もお疲れさまでした。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR