「au通信障害」KDDIの会見質疑詳報、なぜここまで障害が長引いたのか? スマホ時代の課題とは? - ケータイ Watch

51コメント 2022-07-05 01:45|ケータイ Watch

ツイッターのコメント(51)

「3日の復旧作業は予定どおり終了したが、その後、ネットワーク試験や検証を実施するなかで、「VoLTE交換機」「加入者DB」の負荷が十分に軽減されなかった」
ここがオチかな?
>ソフトバンクさんについては、輻輳というよりも、ライセンスの期限の問題だったと思うので、少し事象が違うというふうに認識しています
diameter かあ。HSS~CSCF間がUDPのradiusだったら…(無理です)
本当にインフラやっている人達って大変だと思うし、心の底から尊敬する。影響は甚大だったけど、こういうまともな対処をしている企業が障害が起きたってだけで叩かれるのじゃなく、対応を評価される世の中になって欲しいな。
総務省からのお達しで会見に至ったみたいだが、喋らせすぎや。

インフラの込み入った技術の話はしたらアカン。
最低限の説明と今後の見通しだけで良かった。
マニアックかつ10年前の話題も出してるけど、具体的なインタフェース仕様ベースで話してないところを見るとまだまだだな(でも、褒めてる)
この質疑応答を見る限り、あまりに的はずれなやり取りをしてるように見えないし、門外漢の記者が参集せざるをえない現地会見より、オンライン会見の方がいいんじゃないかな、とも思えますねぇ。
興味深い。2回通読してしまった。
(´・ω・`)なるほどね…そういうことか…(←わかってない
auの作業着カッコいいな!
やっぱケータイのことはケータイのメディアってことか。
みてる :
自分のWiMAXは通信障害を受けていなかったから、データ通信と音声通話で音声通話側の機器でトラブルが起きたもんだと思っていたら、違ったようだ。
WiMAX2+は影響受けず、WiMAX+5Gが受けてたのかな。私のWiMAX死んでるって呟いている人そこそこおるし………
質問するにも知識がいるな
質問側も回答側も勘所を押さえてて、流石ケータイwatchだという感じ。
あとで(参考になるか知らん)
要するに最初の障害の後に発生したPBXの動作異常と切り戻し時の輻輳に対する想定や対応が甘く、後手後手になった上、しかもユーザへのアナウンスが不適切だったって事だろが
擁護のしようがねーわボケ
壮絶な内容でご苦労が垣間見える。全体として、とても誠実な会見という印象。

『ルーターの入れ替えをきっかけとした輻輳、その状態のなかで加入者DBなどの不一致があり、そのなかで発生してしまったものです。いわゆる信号の再送というかたちになります。』
端末の再起動やらVoLTEの登録をすべての端末で全く同じタイミングに設定してるメーカーがある、とかないよなさすがに
この内容が理解出来る人は業界人+マニアの一部しかいないと思う。
一般人には宇宙語にしか聞こえないだろう。
これは良記事
大変勉強になりました
4日午後8時の記者会見というのがあったのか。こういうの、公開してほしいよね。
 ご指摘のとおり、VoLTE交換機はS-CSCFであり、(加入者DBへの過剰な信号は)ダイアメーターのシグナリング
「こういったことがもう少し早くわかるように、KDDIとして知見を蓄積していく必要があると思っています。」

やっぱり中の人でも分からないしくみで動く部分はあるんだな。熱いな。
DiameterってRADIUSの後継のあれか。>

『ご指摘のとおり、VoLTE交換機はS-CSCFであり、(加入者DBへの過剰な信号は)ダイアメーターのシグナリングです』
だいぶ前にSoftBankも回線が繋がらなくなった事あったなーやっぱりXmomentの主催docomoに限りますわ
過剰な敬語、過剰な謝罪がなく、(技術的にわからない言葉があるのに)中身がストレートに伝わってきました。
こういう言葉を書き、話そうと常々意識しています。そんなお手本のような記事。
字面だけ見ると日曜の会見よりは比較的まともな質問が多いように思ったり
←うむ、わからん。けど、18台使ってるVoLTE交換機のうち6台に問題が生じて、すぐに切り離さなかったから障害が長引いた、ということはわかった。
ぼく「ふーん、VoLTEが悪さしたんだね?」
ここで久しぶりにDiameterのおもしろ切断コードのDO_NOT_WANT_TO_TALK_TO_YOUの話をしよう。こんなこと言われたら心折れちゃう。
一般紙では読めない詳しさ。>
なるほどなぁ…全部は理解できてないけれど復旧までの時間を考えたらここまでしっかり取りまとめて質疑応答にもきちんと答えている対応はすごく早い様に感じる
ケータイウォッチってここまでの業界誌だったのか…
技術的にしっかりしたQAがされているいい記事だな~
スマホの挙動をキャリア側ではコントロールできないから対応難しそう。

> 今回については、端末が自動的に発信をすることが支配的な要因でした。
> 今回のVoLTEでは、常に端末側がシステムへアクセスしている状態がつくられていて、それが輻輳などの引き金に(後略)
「au通信障害」KDDIの会見質疑詳報 "VoLTE交換機というのは、IMSのノードでいうと、S-CSCFにあたるのではと思うが、間違いないか。加入者DBへの過剰な信号は、ダイアメーター(Diameter)のシグナリングということか" やけに詳しい人が居るな。
とての状況がわかりやすい。 技術論を「難しい・わからない」は陰謀論にハマるよとの自白に等しい。
KDDIのネットワークを支えてる人たちはかなりレベル高いですもん。事実。
なるほど…。もしかすると、いざという時はスマホが勝手にやって再送溜まってるやつはフィルタして優先的に落とすとかしてもいいのかも知れんね…。>
お仕事お疲れ様でした...
ゆっくり休むとはならんでしょうけど、大変な仕事に感謝!
24時間何千万台ものスマホがシステムとオンラインというプレッシャーは物理的にも精神的にもくるだろうなあ。ルールはスマホ側が造るだろうし。
"IMSのノードでいうと、S-CSCFにあたるのでは" "加入者DBへの過剰な信号は、ダイアメーターのシグナリングということか"
"ご指摘のとおり、VoLTE交換機はS-CSCFであり、(加入者DBへの過剰な信号は)ダイアメーターのシグナリングです"
完全に理解した(画像略)
KDDI通信障害の7/4夜会見の様子です。
ガラケー時代と違い自分たちで端末をコントロールできないが故に、スマホの挙動を受け入れるしか選択肢がないという携帯キャリアという苦しい事情が見え隠れする
見てる: 「今回については、端末が自動的に発信をすることが支配的な要因でした」
この記者、何者だよ……「VoLTE交換機というのは、IMSのノードでいうと、S-CSCFにあたるのではと思うが、間違いないか。加入者DBへの過剰な信号は、ダイアメーター(Diameter)のシグナリングということか。」
なんとなく全容が見えてきたわね。('ω')
御託を並べるより先に
一刻も早い復旧を

「au通信障害」
KDDIの会見質疑詳報、
なぜここまで障害が長引いたのか?
何が起きているのか、現時点で判明している事実と採られた対応はこちらが詳しい。VoLTE交換機の一部6台が利用者DBに過剰アクセスを行なっていて過負荷状態が判明して昼頃に切り離した事で沈静化(交換機自体は18台あり一部停止を見込んだキャパがあり問題はないとの事)へ。
たぶん今回の障害のまとめ。最終的な再発防止策はまだ先の模様。
以上
 
PR
PR