狙いは「ワクチン接種スピードの最適化」――国がダッシュボードを都道府県と共有開始、小林史明補佐官に聞く - ケータイ Watch

 16日、政府は、全国の都道府県と新型コロナワクチンの接種記録をまとめるシステムのダッシュボードの共有を開始した。

ツイッターのコメント(12)

コロナで赤字転落が相次ぐ医療機関側も一回接種4000円のワクチンを打ちたい。

自治体の公務員は両者を梯子するのは自分の仕事じゃないと考えている。

それは私立が多い民間企業である医療機関の問題だから。
一瞬「各自治体と都道府県が在庫管理してるのに、無駄な手間増やすなよ」と思ったけど、記事読むと手間は増えてなかったというか、Tableauのグラフくらい見れるようにしておけよというか。
にしても、こんなことドヤってる暇があったら国はワクチン供給しろよ。
これはこれで良いんだけど、そもそもVRSへの入力が遅れてなかったっけ…?
接種の単価を1回2070円だったところ、4000円にアップ。その結果、接種対応の医療機関は5万5000カ所を超え

ワクチン接種だけで1兆円もかかるんか
他市や他区の人の接種、反対に自自治体住民の他市での接種の損得を都道府県は見られるようになってるとのこと。
「2021年7月19日」
『大臣のサポート役のひとり、小林史明大臣補佐官は「接種スピードの最適化」』
「5月に目標が示された際」医療機関「数が足りないと判断し、接種の単価を1回2070円だったところ、4000円に」

『ウケる価値観が民主主義的公正さではなく「効率的」な支配』
Cnetでもやってたんだが、ホントに一般に広く知らしめたいんならインプレスとか使わずに厚生労働省で発表すれば良いんじゃね?とは思うが
これこそもっと早く接種計画しとけよと思う部分だけど、やってみなければ分からない調整部分でもあって、現状の混乱は仕方ないのかもな
「実際の接種能力は、1日200万回ペースの自治体もあれば、1日80万回のところもあるなど」

一日200万回打ててる自治体あるんだ。すごいな。
ダッシュボードと言えばWindows3.1時代の仮想ディスクトップアプリ〜なのでは?
ダッシュボードでV-SYSとVRSのデータを「見える化」
以上
 
PR
PR