TOP > IT・テクノロジー > 楽天モバイル、5Gのサービスエリアマップを初公開 - ケータイ Watch

楽天モバイル、5Gのサービスエリアマップを初公開 - ケータイ Watch

16コメント 2021-04-21 19:28  ケータイ Watch

 楽天モバイルは、同社Webサイト内で5Gサービスが利用できる場所を地図で示すページを初めて公開した。

ツイッターのコメント(16)

フタゴが、ローカル5Gだね!
/[拡大画像]楽天モバイル、5Gのサービスエリアマップを初公開(1/1) -
5G sub6の電波掴みに行ってみようかな。
iPhone 12シリーズは5G ミリ波には非対応
たまに5Gを拾う事がありましたので、「あ、基地局を作ってるんだな」と思っていました。電車の移動中に拾う場合には、本当に数秒とか十数秒しか繋がってる時間がなかったりするのですが、スマホに5Gと表示されるとちょっと嬉しくなります。
なんちゃって5Gは含まれていないよな?
おぉ!早速試しに…と思ったら4G機材だった(^_^;)
5GのSub6(3.7Ghz)ってここまで電波の飛距離短いのか。ミリ波は短いと言われてたけど、Sub6でも4GのBand3(1.3Ghz)に比べてここまで短いんかね。Wi-Fiレベルかやっぱ。
4月13日時点のもの…免許付与時点での条件のひとつに「2021年3月末までに47都道府県で5Gエリアを作る」こと…:
詐欺じゃねえか!w
まだまだニコタマ5Gだね。
おお、ついにか
前から超ピンポイントに町名で記載してたからなあ
後で確認しよ
やっと地図にできるようになったw
5G Readyって本当なんだったんですかね。
ミリ波は薄い青色、Sub-6は薄い黄色と、周波数ごとのエリアも表現されている。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR