TOP > IT・テクノロジー > auの700MHz帯と1.7GHz帯、5Gへの転用計画が認められる - ケータイ Watch

auの700MHz帯と1.7GHz帯、5Gへの転用計画が認められる - ケータイ Watch

15コメント 2020-10-09 19:39  ケータイ Watch

 総務省は、KDDIおよび沖縄セルラーの提出した基地局設置計画の変更を認めると発表した。変更されるものは、第3.9世代および第4世代向け周波数の特定基地局の開設計画で、700MHz帯と1.7GHz帯の...

ツイッターのコメント(15)

たいした使ったことないやつね
「5G陰謀論者」は技術知識ないから、この記事の意味とかわかんないだろ?
700MHz帯の5Gってなんちゃって5Gじゃないんかい?
5Gとは一体…
名ばかりの5G、、、
既存周波数を5Gで転用できることは良いが、その為には既存4Gユーザを5Gへ移行させないといけない。従来は端末にインセンティブをつけて移行を促したが総務省が昨年秋に導入した端末代金分離プログラムのせいでそれもできない。移行に時間がかかりそうですね。
4G電波の一部周波数帯域を5Gに転用OK
あくまでも、転用であり、
5G端末でその帯域対応だったら4G表示されず5Gと表示されるだけの為、速度が変わる訳ではない。
その間に、本来の5G(4G転用よりも周波数帯が高い領域)の整備を行う必要がある事変わらない
「ただ、計画変更、つまり使いみちを変えるために届け出て、なおかつ公表されるもののは、割当から10年以内のもの。たとえば2009年に割り当てられた800MHz帯は届け出るが、公表されない。」
ほとんど誰も居ないB28とB3を使うのか。それなら4Gユーザーも圧迫されないわな。
遂にエセ5Gが動き出すか
これで速度は出ないけど表示上だけは5Gのエリアが増えるのかな /
4Gの電波帯を転用したところで速度は全く上がらない。5Gエリア詐欺が流行って問題になりそうな気がする。
エリアの補完目的ならともかくメインに据えないでほしい。4Gの通信速度落ちてくれたら困るな、これ。
もはや仮想化など大したメリットでもなんでもなく、圧倒的なすでに設置している基地局の数、場所、権利が重要だよね。

設置アンテナ自体は仮想化できるわけもなく、当てられた周波数も1つだけの楽天モバイルに未来はあるのか?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR