TOP > IT・テクノロジー > 「裸は撮れないカメラ」で自画撮り被害を防止など、トーンモバイルの見守り機能を拡充 - ケータイ Watch

「裸は撮れないカメラ」で自画撮り被害を防止など、トーンモバイルの見守り機能を拡充 - ケータイ Watch

 ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)が運営するトーンモバイルは、スマートフォンの新モデル「TONE e20」の発表にあわせて、トーンモバイルで提供される見守りサービス「TONEファミリー」の機能を拡充する。...

ツイッターのコメント(19)

超絶役たたずに1000ペリカ。
ゲーム画面や食い物が引っ掛かりまくる事しか予想できない。
しかも本来の機能は回避方法がたくさんありそう。
ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)はここのところ迷走しすぎだな
う〜ん、この機能を入れるとそのスマホ売れなくなる( ̄▽ ̄;)でも防止もしたい。どのくらいの性能なんだろ。子供で試したサンプルをだな・・・
意味あるかな(´・ω・`)
これってAIの学習データはどこから入手したのだろう
★近い将来、iPhoneがデフォルトでこの手の機能を搭載してきそう.
AIがヌード撮影を検出して撮影不可にするスマホ

頭いいのか悪いのかよくわからない
トーンの残念な点は、本当に必要であろう層に訴求できにくい点だと思う。:
「自画撮り被害」とは🤔
自分で撮影して被害…。

親子で解決すべき話では😤
自撮り対策ってこれか・・・
どこまで脱げるか試してみたくなるわな。
(^・ω・)「人の顔は撮れないカメラ」とか出て、お前の顔は人間じゃねぇ!って判定されるまでがセットじゃないのかよ
ち○こ送ってるくる人、このケータイ使ってほしいわ…笑笑
実験的要素の強いモデルだけど、わりと親からの需要はありそう。
このカメラで撮影できない=エロいという認定をうけそう
蛆痛のゴミスマホなんか売るな
提携店舗(取扱店)がツタヤからカメラのキタムラになる
おもしろいけど怖さも感じる(技術に
半分くらい裸カメラの話をしています
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR