TOP > IT・テクノロジー > 楽天モバイル、本格サービスは「4月上旬、わかりやすい料金に」――三木谷氏が語る新サービスへの意気込み - ケータイ Watch

楽天モバイル、本格サービスは「4月上旬、わかりやすい料金に」――三木谷氏が語る新サービスへの意気込み - ケータイ Watch

 13日、楽天は2019年度(1月~12月)の通期業績を発表した。同日開催された決算説明会では、モバイル事業の今後について、三木谷浩史代表取締役会長兼社長(楽天モバイル代表取締役会長兼CEO)が展望を語った。...

ツイッターのコメント(11)

大手携帯会社から通信回線を調達してサービスを提供するMVNO事業と、4月からスタートする自社設備のMNO事業は「モバイルセグメント」とされており、今期の売上収益は1198億800万円に達し、前年度から33%増加した。一方、営業利益はMNO事業の投資により、600億5100万円の赤字
ご尤も~。3大キャリアの複雑怪奇で超高額、そして時代錯誤なプランをを目にするとホント、いつもアホか、と思う(^^;からな~。
「ただ、日本の携帯電話料金が高いということともに、データ使用量も先進国の中で少ない。とにかくわかりやすい料金設定にしたいと思っている」 / 楽天モバイル、本格サービスは「4月上旬、わかりやすい料金に」―三木谷氏が語る新サービスへの意気込み -
無料サポータープログラムの1000円配布条件ですら分かりにくい上に条件変更した前例があるから全く信用できない。 楽天モバイル、本格サービスは「4月上旬、わかりやすい料金に」――三木谷氏が語る新サービスへの意気込み-
4月から4Gサービス、6月に5Gサービスがスタートする予定らしい。。。
8月には6Gサービスができるっていうくだらないボケを思いついた。

»
4月1日サービススタートじゃないのか。

とりあえず3月3日に料金発表らしい。

eSIM契約したいんだが。
最初は良いと思うが。。。リスクの方が高い
3月3日に料金発表、ちょうど良かったな。それ見てからワイモバイルへの乗り換えを検討しよう。
観測中・・・「3月3日にようやく料金プランを発表することが今回、明らかに」:『 Watch』
もう、どこまで本当なのかが分からなくなってきた(^_^;)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR