スマホの画面に定期券を表示、JR東日本が「スマホ定期券」のモニタリングを実施 - ケータイ Watch

 JR東日本は、Suica未導入地域でもスマートフォンで定期券を購入できる「スマホ定期券」のモニタリングを実施する。期間は2019年9月1日~2020年3月31日。

ツイッターのコメント(10)

Suica未導入かつ自動改札未導入の路線なら、スマホ画面の定期は便利だ。これにQRコードを付ければ自動改札にも対応できそうだけど、不正防止対策も考えないといけない。
もし実用化するとして、
Androidフューチャーフォンにも対応すればスマートフォン持たない人も使え、更なる利用者増となるのではと感じる。
画面に定期券を表示して定期券代わりに、って偽造し放題では。
スマホなくすと自動的に定期もなくす恐怖
磁気定期券だと自動改札使えたのに、わざわざ画面を見せなきゃいけないのは手間感。まあここいらじゃ自動改札機がある駅のほうが少ないというね。
割とアナログだけど有効な手段だなコレ
16歳ならもっと若々しい画像を使うべきですな…
何この退化、って思ったけど、なるほど、Suica未導入地域用か、なるほど。ただ、どうしても録画はなぁ。 :
またQRコード的な何かかと思ったらもっと原始的だった…。「画面に定期券を映し」「定期券を表示した画面を駅員に直接見せる」 駅員が目視とか時代に逆行してないか…『 Watch』
以上
 
PR