TOP > IT・テクノロジー > IoTで睡眠の質を改善、KDDIとフランスベッドが協業 - ケータイ Watch

IoTで睡眠の質を改善、KDDIとフランスベッドが協業 - ケータイ Watch

 KDDIは他業種のパートナー企業と共同で展開するコラボレーション型ホームIoTサービス「with HOME」において、新たにフランスベッドをパートナー企業として迎え、睡眠の質を向上するためのサービスを開始する。...

ツイッターのコメント(13)

xvをスマホにしないから、マットの柄はインフォバーでも情報受信は普通のスマホ、なんて無様なことになる。早くスーパーインフォバーを作るんだ。
どっかで見たデザインのベッドですねーw
INFOBAR柄のマットレス、いいな…。
欲しいけど16万か...
引っ越しを検討されている「あなた」、ぜひこのマットを!
INFOBARベッドめっちゃ欲しいんだが。
4月1日ではございません。
日系のメーカーってこの辺が本当にセンスがないよなあ。
Withingsの一人勝ちになるわけだ。
あああああなんかそういえばこんなauにこんな携帯のデザインあったよね!
懐かしい...
大して流行ってないサービスで価格と置き場所という高いハードルの製品を出してどうするの()
KDDIさま、フランスベッドさまと連携をして、ニューロスペースのSleepTechが活用されたスマートマットレスをリリースしました。
アプリで睡眠改善のアドバイスも提供されます。今後より多くの寝具に応用していきたいと思います。
これは私がプロダクトデザインを学ぶ学生だった頃に見たら内臓をえぐられるような気持ちになったであろう写真だ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR