TOP > IT・テクノロジー > 液晶のシャープが作った画期的な保冷バッグ、一般販売へ - ケータイ Watch

液晶のシャープが作った画期的な保冷バッグ、一般販売へ - ケータイ Watch

29コメント 登録日時:2018-11-05 09:22 | ケータイ Watchキャッシュ

 シャープは、液晶ディスプレイの研究開発で得られたノウハウを生かして開発された「TEKION LAB 保冷バッグ」(*TKS001N)の一般販売を11月上旬から家電量販店などで開始した。店頭価格は5500円程度。...

ツイッターのコメント(29)

気になるなる / “ Watch”
高いな。
このシャープの製品はすごい発明ではないか
これ欲しいな╭( ・ㅂ・)و ̑̑
マイナス6度をキープできるってすげぇ/
<技術的には28度からマイナス24度の範囲でターゲット温度を設定した蓄冷材の製造が可能だという>

停電の多いインドネシア向け冷蔵庫で使用。用途が広そう。
あれこいつウチにあるやつだ。
シャープが作った保冷バッグ
同製品は、氷点下を約2時間にわたってキープできる蓄冷材ユニットと保冷バッグをセットにしたもの。
保冷もだけど、保温もやろうと思えばできるのいいね。冬の保温こそほしい
一定温度に保つのが目的か。お酒向きだな。
面白い。ちょっと欲しいな。>
もっと色んなパターンの温度で製品化して欲しい
チョコレート屋さんとのコラボに期待('ω')/
シャープが保冷バッグ!?
クラウドファンディングとかコラボしてたヤツ、商品化したんだ!5500円。
キャンプ方面で使えそう。(キャンプ脳)
安いか高いか。

よなよなおすすめの13度も出ませんかねぇ。と言うか、自分で好きな温度を選べるようにならないでしょうか。技術的にはできると思うんですが
ちょっと値が張るけど面白いな。(もともとそういう使い方してるようだけど)停電時の冷蔵庫内の保冷に使えそう |
何これ超欲しい
なんかすごい(語彙力)
地味にスゴイ、あとは値段次第かな...
炭酸飲料を凍らすのは気圧が上がりすぎる危険があったような。 / “ Watch”
以上

記事本文: 液晶のシャープが作った画期的な保冷バッグ、一般販売へ - ケータイ Watch

いま話題の記事