TOP > IT・テクノロジー > 5Gと4Gを同じ周波数で共存させる新技術、KDDIが実験に成功 - ケータイ Watch

5Gと4Gを同じ周波数で共存させる新技術、KDDIが実験に成功 - ケータイ Watch

11コメント 2018-09-04 14:12  ケータイ Watch

 KDDI総合研究所は、5Gと4Gを同一周波数帯内で共存させる新技術の実証実験に成功したと発表した。

ツイッターのコメント(11)

“共存技術については、3GPP Release 15で仕様が策定されていたものの、これまで実証はされていなかった” / “ Watch”
これうまくいくようならド本命やな。
ちゅうかテレビ局のカスどもが周波数帯空ければこんな苦労せんでもよかったのに。
これを発展させて3GやWiMAXも共存させて、停波を止めてくれませんかね。端末や通信料金で4Gは大きく劣るんですよ…
なにそれAirの規格まで含めて5Gって言ってんじゃないの?/
Watch: 5Gと4Gを同じ周波数で共存させる新技術、KDDIが実験に成功.

ほう
これさりげにかなりすごいと思うよ。。。
新技術で、4Gと5G を柔軟に割り当て、周波数利用効率の最大化が可能
どちらかにユーザーが偏っても通信品質が劣化しないという
素晴らしい発展!!
共存させる!!
これはすごいのでは?
4Gと5Gのシステム間で信号の干渉が確認←(; ̄ェ ̄)やるなら、B18でやれよ。間違っても他社に影響しかねないB28汚すなよ・・・
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR