TOP > IT・テクノロジー > [「接触確認アプリ」開発の舞台裏とは――平将明副大臣ロングインタビュー] 個人情報なし、位置情報なし、インストールも陽性報告もユーザー任せになった理由 - ケータイ Watch

[「接触確認アプリ」開発の舞台裏とは――平将明副大臣ロングインタビュー] 個人情報なし、位置情報なし、インストールも陽性報告もユーザー任せになった理由 - ケータイ Watch

 約1000万件のダウンロードに達した「接触確認アプリ COCOA(ココア)」。...

ツイッターのコメント(27)

どこかに出かける時、COCOAの提出で済ませてほしい。

14日間の健康チェック表の提出は、現実的ではない。

[「接触確認アプリ」開発の舞台裏とは―平将明副大臣インタビュー]
内閣官房IT室、テックチームなどが語られたインタビュー記事。

課題はまだまだ多いですが、こうした紆余曲折はしっかりとおさえておきたいところ。

🔽「接触確認アプリ」開発の舞台裏とは――
平副大臣の決断に自分も同意しています。
「私は、「この仕組みでやりたい」と決めた事務方の責任者です。今は政府の一員ですが、コロナがあったからといって中国のような社会になるのは、国民のひとりとしてもまっぴらごめんなので、この仕組みにしました。」
なんか見たことある人だなと思ったら蒲田の人か
- Watch
論点ではないし、当たり前といえば当たり前の話なんだけど、行政と国民の間にAppleとGoogleがいる世界なんだよな。
入れてない人は怖がらずに
【ケータイWatch】「接触確認アプリ」開発の舞台裏―平将明副大臣インタビュー 日本でも4月6日に、テックチームが設立。 その段階で、シンガポール政府の「Trace Together」アプリが存在し、スマートフォンを活用して感染経路を特定する、という考え方が現実化していた。
異常なほどプライバシーに気を使ってる。
これで制圧できたら本当にすごいことなんだよ。
→ 
「接触確認アプリ」開発の舞台裏とは――平将明副大臣ロングインタビュー]
なかなか興味深かった
このアプリは必ずインストールして欲しい。
アプリを入れていない人はぜひ一度読んでみて下さい。
面白かった。「今日の濃厚接触者数」がわかる機能は今後ぜひ入れて欲しい。
Bluetoothは、個人情報保護のためなのは理解できた。接客系は勤務中に携帯所持を禁止されるけどね…

[「接触確認アプリ」開発の舞台裏とは―平将明副大臣ロングインタビュー]
みんなCOCOAちゃん入れような
読み応えあり。個人情報と防疫の絶妙なバランスやね。お役所仕事だからこそ実現したって側面もありそう
s/自信/自身 
>日本流の“オプトイン/オプトイン”(インストールも報告もユーザー自信が決める)という基本線は曲げずに取り組んでいきたい
自分も先日スマホにCOCOA入れた。
この方針を支持する。死者を減らすためであっても何でもやっていいわけではない。 /
>平 副大臣
> アプリではビッグデータの蓄積はできません。

やればいいのにー。
壮大な社会実験の側面があると思ったから、俺もアプリインスコしたのにー。
[平将明副大臣インタビュー:「COCOA」個人情報なし、位置情報なし、インストールも陽性報告もユーザー任せになった理由]
「中国のような社会になるのは、国民のひとりとしてもまっぴらごめんなので、この仕組みにしました」

無症状感染者はCOCOA登録義務付けを希望…
いいインタビューですね、さすが関口編集長
内閣府にお邪魔して、@TAIRAMASAAKI 平将明副大臣に、新型コロナ対策の接触確認スマホアプリ「COCOA(ココア)」の話をうかがってきました。週末には堅い話題ですが、かなり率直なお話で、いろいろ面白かったです。
「接触確認アプリ」開発の舞台裏―平将明副大臣インタビュー  興味深いインタビュー。プライバシー最優先のいいソフトだと思うのだけど、政権が決定的に信頼に欠けるのが普及しない原因かな。
> 個人情報をどう捉えるかによって、世界経済のルールが分かれ、ブロック経済化する懸念があります
1000万ダウンロード突破。
みなさんもぜひダウンロードしましょう。名前等の入力は一切不要です。
以上
 

いま話題のニュース

PR