TOP > IT・テクノロジー > [KDDI高橋社長ロングインタビュー] 「楽天との提携」の狙い、ドコモの値下げ宣言への違和感 - ケータイ Watch

[KDDI高橋社長ロングインタビュー] 「楽天との提携」の狙い、ドコモの値下げ宣言への違和感 - ケータイ Watch

27コメント 2018-11-02 19:49  ケータイ Watch

 KDDIが11月1日、楽天との提携を発表した。コード決済、ネット通販の物流、そして通信サービスにおけるローミングという3つの分野だ。

ツイッターのコメント(27)

昨年末時点でポイントとチャージの合計残高が 1,000 億円あるらしいけど、上限がその 1/10 というのは攻めが足りない気がする
au PAY どうでしょう

[KDDI高橋社長ロングインタビュー]
auPAYは上手くいくのかなぁ。
walletだけで良いような。
上の年齢層は現金払いに謎のこだわりを持つ人とかQRコードの読み取り出来ない人たちばっかりだしなぁ😓

若い層だとLINEpayがメインになってそう。

どこがターゲットなんだろ。
DoCoMoとのローミングがうまくいかなくて、
IDOとのローミングはうまくいった?
そんなバカな。
「必ず利益が出るように設計したつもりです。当社は貸す側なので、そういう計算は当然と言えます。決して損はしない形です。」/
「ほっとくとNTTさんに行くよね」
KDDIの高橋氏、3Gでコンテンツビジネス担当って憶えてたら、その前は相互接続の仕事してたんだ。接続からコンテンツ、その後社長ってテレコム業界の一番面白いところだ。
"なぜこの時期に言わなきゃいけなかったのか。民間企業として違和感は残りますね。"
買いだ……‼️(タスケテ)
KDDIは楽天にネットワークを貸し出し、利益を得る事になる。また多少はユーザーが楽天へ流れても大丈夫な設計になっていると。 / Watch)
話がわかりやすい。勉強になる。

やはりこれからは「協調と競争」、つまり「協争」の時代だと思います。 / Watch)
重要なコメントがいくつもあるトップインタビューですね。
何よりも大きいのは、KDDIが持つ光回線(au光)についても回線卸として楽天と協業していきたいという意思を持っていることですね。
記事中...
夜間授乳のお供に読んだ。おもしろかった /
利用者としては値下げは嬉しいけど、それで品質が落ちる等が起きるのは正しいとは思えない。
そういう点では高橋社長の言い分は理解できる。
ドコモに取られる前に先手を打ったと・・・
IDO ⇔ DDIセルラーローミングか…昔DDIセルラーのコミ書にはローミングチェック欄があって、ドコモかIDOのどちらかにレ点を入れるようになってた…もう昔の話よ(泣)。
ドコモの決算発表会見での値下げ発言に端を発しauと楽天の電撃提携、と週末の東京市場の主役は通信株だったわけですが、渦中のKDDI社長のとても貴重なインタビュー。業界全体をしっかり俯瞰しておられ、自らの意思を丁寧に語っておられます。
長いですが、全部読む価値のあるインタビューですね。⇒
「楽天との提携」の狙い : auはドコモとソフトバンクの戦略に後れを取り楽天を取り込むことで、携帯電話の値下げ圧力を避け高い携帯電話料金狙いで参入の楽天の思惑違いが原因だろう。負け組連合にちかいなぁ
auから離れるいい機会になったからちょうどいいや
ユーザーへの還元云々いうなら、まずは三太郎の日のクーポンを一定期間使えるようにしてくれ。並んでまで使う気にならないから、一度も使ったことがない。ま、それが狙いなんだろうけど。
まあ、KDDIと楽天が組むなら、菅さんが喚いていた競争などという前提が崩れるわけで、NTTはわざわざ値下げする必要もなく、確かに値下げは違和感ですよね。
丁寧に説明してる、という感想。
KDDI社長「何も対応しなくていい、とは思っていません…」

あるニュースでは「値下げしないと宣言した」とか。
ちゃんと読まないとわからないね
いろいろと興味深いけど、決済関連はなあ…
前社長(田中プロw)は脳みそお花畑だっけど今度の社長もアッパラパーだなw
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR