TOP > IT・テクノロジー > ケータイ Watch > キャリアネットワ...

キャリアネットワーク仮想化構築の2つの方向 - ケータイ Watch Watch

50コメント 登録日時:2018-12-06 17:28 | ケータイ Watchキャッシュ

Twitterのコメント(50)

"一方、ソフトバンクはエリクソン1社のシングルベンダーで仮想化ネットワークを構築した。ソフトバンクは従来からネットワークの運用管理をベンダーに依存している部分が多い。" /
「ソフトバンクは従来からネットワークの運用管理をベンダーに依存している部分が多い」 /
ソフバンとドコモの違いがよく分かった。
キャリアネットワーク仮想化構築の2つの方向(2016/4/8 08:00) ソフトバンク通信障害の原因であるvMMEについて
ソフトバンクとNTTドコモが、自社ネットワークに仮想化技術を導入したと発表した。

興味を引くのはソフトバンクがエリクソン1社のシングルベンダーで仮想化を実現したのに対し、ドコモは前述3社のマルチベンダーで実現したことだ。
docomoは結果リスク分散されてるんだねー
マルチベンダーだと原因追求が遅れるってのもありがちなんだよなー >
めっちゃタイムリーw 他のキャリアは別のやつ使ってたから影響なかったと
[DATAで見るケータイ業界]
> 興味を引くのはソフトバンクがエリクソン1社のシングルベンダーで仮想化を実現したのに対し、ドコモは前述3社のマルチベンダーで実現したことだ。
シングルベンダーだとトラブルの時の影響がデカイ
「今回の通信障害はエリクソンのせいでソフトバンクは被害者」
と主張する人は以下の(2016年の)記事をどう読むの?

「ソフトバンクがエリクソン1社のシングルベンダーで仮想化を実現したのに対し、ドコモは前述3社(NEC・シスコ・エリクソン)のマルチベンダーで実現」
今回のSBの障害は、
「他社でやってるマルチベンダー化による障害対策を、コストカットを理由にやらなかった」
から?
だとしたら超上流の設計不備、やっぱり安いのには理由があるって感じかな
2016年の記事ですが、昨日の障害発生後に読むと味わい深い。
今回のSoftBankの通信障害の件で何故同じ様にエリクソンの仮想システムを導入していたdocomoには障害無かったのかを解く鍵がこの辺にありそう。
今回のソフバン障害のやつ、これかー

ソフバンはコスト考えてエリクソン1社にして今回の大規模不具合、ドコモもエリクソン使ってるがマルチベンダーだから影響は局所、または他社で回避可能?なんかな?
あんま詳しくないけど
これかぁ
でも二年前の記事だなぁ
2016年の記事がアクセストップ3に入ってる
ソフバンはえりくそん1社調達だけどどこもは3社調達にしてたのね。
またドコモは…今回の仮想化に採用されたベンダーはNECとシスコ、エリクソンの3社である。
ソフトバンク障害は証明書の期限切れらしいが、OpenStackでどっか切れたのかなぁ。
通信障害とvMMEの前提知識 2016年
ソフトバンクはエリクソン1社、ドコモは3社で明暗を分けたか。ベンダーロックインも遠因かな。スイッチやルータはファーウェイ製も多いからこのタイミングでファーウェイ出てきたらさらなる祭りだった件 /
softbankはエリクソンのみdocomoは3社、コレが明暗を分けたらしい
2016年の記事だがSBがエリクソンでvMMEを導入したことの記載があるなー /
2016年の携帯キャリア仮想化の記事。ソフトバンクはVirtual MMEをエリクソンのみでシングルベンダー、ドコモは3社のvEPCでマルチベンダーとのこと
エリクソンのMMEで証明書期限切れ→ソフトバンクなどで大規模障害、IoTがさらに進むと同じようなことが頻発するかもなー。最近も全品無償回収・交換とかあったよね。「うんこボタン」。
2年前にはもうやってたんだ…。そして、ドコモはマルチベンダー化を選んだのに対し、SBはシングルベンダー… そのへんが今回のトラブルにも関係してきたのかも。
あーなるほど…SBは1社に頼ってたからこうなったのね。ドコモは(結果的に)リスク分散ができていた、と。
NTTドコモはNEC・シスコ・エリクソン3社のマルチベンダーであるのに対して、ソフトバンクはエリクソン1社のシングルベンダーで仮想化 ※ 2016年4月8日
ソフトバンクのインフラに対する
考え方が、よくわかる
・2016/4/8日の記事
・ソフトバンクはエリクソン1社
・ドコモはNEC、シスコ、エリクソンと分散させてる
キャリアネットワーク……

作曲道具まわりだと、
なんかソフトシンセとハードシンセみたいな話に似ているな。
ハードシンセは処理能力をハードシンセのみに利用できるから、
安定していて、ソフトシンセはPCに依存してしまうので、ハード
シンセより安定しない場合もある。
docomoはマルチベンダーだからセーフだったってことかな?
softbankの仮想ネットワークがエリクソン社のvMMEが原因で落ちたのはわかったけど、docomoもエリクソン社の使ってなかったっけ…?
と思って調べたらこんな記事が。結果、docomoではエリクソン社のvMMEを採用していなかったから難を逃れたって感じですね。
どう考えてもドコモ比べてSBのシステムはハイリスクじゃね
ソフトバンク:シングルベンダで構築してて、今回の障害を諸に食らう
ドコモ:マルチベンダで構築してたから、他がカバーして、障害回避(?)
多重化って大事だな…
"ソフトバンクは2016年2月にエリクソンのVirtual Mobility Management Entity(vMME)とOpenStackをベースにしたEricsson Cloud Execution Environment…
@toyamap とやまくんが本気出して難しいキーワードを出して分からなかったので、ググってみたらこんな記事が出てきた。みんな参考にして欲しいぷー→
@makin55 こっちを見るとちと怖くなるのだよね(;^3^)つ
仮想化すれば冗長性が増すと思いきや、一社に丸投げしたので壊滅ということか…
ソフトバンク
ドコモみたいにマルチベンダー化してたらもうちょいマシだったのかな……
ネットワークの仮想化は、これまで高価な専用ハードウェア中心だった通信キャリアのネットワーク構成を、汎用サーバーに置き換えて、ネットワーク機能はソフトウェアで提供しようとするもの。
ふむふむ、仮想化設備をマルチベンダーにしなかった説が濃厚なのかな?
___
ふむ。2年前の設置だとまだ使ってたかな (2016年時点)

> ソフトバンクはエリクソン1社のシングルベンダーで仮想化を実現。ネットワーク仮想化は、これまで高価な専用ハードウェア中心だった通信キャリアのネットワーク構成を、汎用サーバーに置き換え...
SoftBank落ちてたの、エリクソンのvMME落ちたのが原因か。
ベトナムのmobifoneやイギリスのO2もほぼ同時に落ちてたのね。
クラウド化で一社に頼りきった設計は怖いなぁ…
ドコモの方式だとリスク分散出来てるのかな…?やっぱり1つでも落ちたらアウト?
今回の明暗はこのへんにあったと行くことか。 →ソフトバンクとNTTドコモが、自社ネットワークに仮想化技術を導入したと発表。
なるほど。キャリアのネットワークも仮想化されてるんだな。
なるほどわからん |
以上

記事本文: キャリアネットワーク仮想化構築の2つの方向 - ケータイ Watch Watch

関連記事