【寄稿】ウクライナの広大な農地、中国の手に - WSJ

ツイッターのコメント(25)


"数年前、中国はウクライナで耕作可能な農地の10分の1近くを購入した"


"中国共産党傘下の「新疆生産建設兵団(XPCC)」は、ウクライナで非常に肥沃(ひよく)な農地の9%を50年のリース契約で入手した"、"この農地は国土面積の5%に相当する" (2013年
中国だけが飢えずに済む世界線があるのだろうか…
日本も農業の自給率向上と、中国など外国からの農地や土地の意図的な購入を再検討しなければならない時期にきている。
飢饉が起こると王朝が倒れてきたからなー。
この記事の内容通りなら、やっぱりやばいよ、中国人に不動産売るのは。
中共のサイレンインベイジョンにトヨタ、日本電産、ニトリ、伊藤忠などの日本企業が両手を挙げて協力してる事も、忘れてはならない
#中共は危険過ぎる世界の敵国。
中国やるなぁ
Asiaやロシアや中南米だけでなく
ウクライナの農地まで手につけているとはー!
貪欲な食料安保政策
で、日本は?
【寄稿】の広大な農地、中国の手に
敵対勢力の農地購入を警戒すべき
2022.6.30

米シンクタンク アメリカン・エンタープライズ公共政策研究所(AEI)研究員 エリザベス・ブラウ氏寄稿
数年前、中国はウクライナで耕作可能農地の10分の1近くを購入した

数年前、中国はウクライナで耕作可能な農地の10分の1近くを購入した
🇺🇦の 農地が 🇨🇳に …
ウクライナの農地の1/10が中国資本下らしいが、だったら中国には戦争を早期終結させるモチベーションになるのでは無いかと。
まあ、現実にはそうなってないが。
習近平、国民の商売には冷淡だからな…。
世界中の土地を買っている中国!

日本も侵食されている。
🇺🇸🇫🇷🇻🇳🇺🇦その他世界中で農地を買う中共
時間がある時にソース調べてみよ。エネルギー問題も重要だけど、長期的にみると食糧問題の方が深刻な気がする。
新疆生産建設兵団が世界で土地を購入している。
国連事務総長
「ウクライナおよびロシアが生産する食料と肥料を世界市場へ取り戻さないと、世界的な食料危機の解決はない。世界は今飢饉(ききん)に直面し、2023年には事態はさらに悪化する。」
恐ろしい国だ!日本も国土が買われている!
すでに2013年に中国は、ウクライナで耕作可能な農地の10分の1近くを購入した。
どこの国も中国に侵食されている。
食料とエネルギーだけは死守しないと大変なことになる。
手遅れになる前に政治を動かさないと世界が壊れる。
中国はアフリカの資源なんかも買いまくってるんだよな…
"中国は2011年から2020年までの期間、世界で700万ヘクタール近い農地を購入した。これに対し、英企業による購入は200万ヘクタール足らずで、日米企業では100万ヘクタールにも満たない"
■ウォール・ストリート・ジャーナル
以上
 
PR
PR