TOP > 国際 > 子どもの貧困に挑むNPO代表 原動力は東大での疎外感 - WSJ

子どもの貧困に挑むNPO代表 原動力は東大での疎外感 - WSJ

 子どもの貧困の解決に取り組むNPO法人の李炯植(りひょんしぎ)氏。活動の原動力は東大での疎外感だったと話す。

ツイッターのコメント(23)

子供の貧困を作ったのは貴方達👹
WSJ日本版にインタビューが掲載されました。 LFAの活動を始める背景となる原体験やLFAの活動についてまとめていただいています。
東大に入ると全然違っていた。人生のスタートラインが違う。個人の努力や責任だけに帰することができない格差がそこに存在していて、格差の中にいる人には格差構造が見えず、東大に来るようなトップにいる人は自分の努力で勝ち進んできたと思っていて、それに非常に落胆した。
「」校に子どもたちの教育格差を埋めるためのサポートをする余裕がそもそもないので、学力格差は開き続けていると思われる」

日本の学校教育はハードウェアが一斉授業なので、個別最適化には適していない。面の平等(苅谷)によって地域間格差は減った。それはいい。
どうやったら我が子達にも現実を見て考えてもらえるだろうか…?
「教育格差は本来学校が対応すべきでは」って問いに対する答え、いろんな社会問題について言えるよなあ。行政だけでなんとかできるものではなくて社会全体で仕組み考えないといけないし、一方で政策の中でしっかり予算つけて流れ作らないといけないし。
“人生のスタートラインが違う。あまりにも個人の努力や責任だけに帰することができない格差がそこに存在していて、格差の中にいる人には格差構造が見えず、東大に来るようなトップにいる人は自分の努力で勝ち進んできたと思っていて、それに非常に落胆した。社会の分断を見た”
「自転車の補助輪のように、付いていたはずなのに全然覚えてないというような忘れられる存在でありたい。」
私もこういう人になりたい。
「あまりにも個人の努力や責任だけに帰することができない格差がそこに存在していて、格差の中にいる人には格差構造が見えず、東大に来るようなトップにいる人は自分の努力で勝ち進んできたと思っていて、それに非常に落胆した。社会の分断を見た。 」
「生まれたのは尼崎市の市営団地しか建っていないような地域で、放置自動車が多くあったり、ホームレスの人も路上に多かったりした。貧困がすごく身近にあった。小学校までは公立で、クラスの半分ぐらいが一人親で、生活保護を受けている家庭も多かった。」
「小学校までは公立で、クラスの半分ぐらいが一人親で、生活保護を受けている家庭も多かった。それが当然だと思って生きていた。僕の場合は小学校の先生のすすめで私立の中高一貫校に入り、その後東京大学に入った」
- WS

「大学を目指しているのも僕だけだった。同級生は、高校を中退して働いているとか、妊娠しているので高校を辞めるとか、お金がないから学校に行けないとか、彼らの可能性が狭まっていくのを見た。」
地元出身の名士!
ものすごく共感した。自分がどれだけ恵まれているか自覚し、特に親に感謝した方がいい。家が金持ちの人のほとんどは自分の恵まれた環境を当たり前のように捉えて過ごしているから、そういう人に勝ちたくて勉強を頑張ってきた自分がいる。
個人の努力や責任だけに帰することができない格差がある

一人親家庭などは
学校が休校になってしまうと親が仕事に行っている場合ではなくなってしまう
アルバイトや契約社員の有給休暇を使い果たしてしまい、欠勤して…
サンデル教授の話だ…
"東大に入ると全然違っていた。人生のスタートラインが違う。個人の努力や責任に帰することができない格差が存在して、格差の中にいる人には格差構造が見えず東大に来るようなトップにいる人は自分の努力で勝ち進んできたと思っていて社会の分断を見"
東大出身のLearning for All代表のインタビュー、凄い人ですよね

尼崎の小学校の同窓会で私立校に行ってるのも大学を目指すのも僕だけだった。同級生は高校を中退して働いている、妊娠して高校を辞める、お金がなく学校に行けない等彼らの可能性が狭まっていくのを見た
"自転車の補助輪のように、付いていたはずなのに全然覚えてないというような忘れられる存在でありたい"
なんで「大学での疎外感」ではなく「東大」なのか。なぜそれが見出しなのか。これも日本社会の学歴盲信の一つにすぎない。滑稽な記事である。
僕も学校で働いてましたが、今の体制で細かい対応は無理です。

“コロナになり、学校単体では先生の多忙がより極まっている。細かい対応はできない。”

“「子どもたちはすごい状態で学校に戻ってくる。不登校も増えるだろう。学校だけでは絶対解決できない、手伝って欲しい」”
久しぶりに支援してた子達の顔が見たくなったよ。
尼崎で貧困家庭を身近に見つつ東大に進んだこのNPO代表は奇跡的存在
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR