TOP > 国際 > 日本株、米投資家のレーダーに再浮上 - WSJ

日本株、米投資家のレーダーに再浮上 - WSJ

 日本株は1980年代後半から敬遠されてきたが、その理由はもはや通用しないという。

ツイッターのコメント(10)

違う!米投資家は、ずーっと日本株でたらふくいい思いをし続けてきた/いる。こんな記事で日本人投資家の日本株熱をさらに上げようなんてその先の魂胆が見え透いている。
賢明な日本人投資家はすでに日本株を逃げ棄てているのだよ。
見出しと記事の内容が合ってない。何を言いたいの?私だったらハゲタカファンドだよね。世界恐慌になって株価が下がったら買い叩いて買収する。
きましたね
日銀が買ったETFを個人に押しつけなきゃならないからな

【速報】 日本、これから世界経済で最も恩恵を受ける国だった!金融関係者が語る
これが海外の投資家から見た日本企業の評価

> 日本企業は、他のほとんどの国よりもいち早くコロナ禍から脱した中国への輸出急増からも恩恵を受けているとラフ氏は指摘。中国は日本にとって最大の輸出市場であり、2位の米国を大きく引き離している。
日本株は完全にバブルでしょ。外人 もすでに資金引き上げたっしょ!いつの話してんの?
毎回いうようにこの手の記事が出た時が危ない
あがるといいな。
日本株は米国の投資家から何年も敬遠されてきたが、ここにきて注目を集めている。
「1980年代後半から東京の株式市場は敬遠されてきたが、その理由はもはや通用しない、と金融関係者は口をそろえる。日本企業が利益を一段と重視するようになっているほか、世界経済回復から恩恵を受けやすい立場にあるためだという。」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR