デジタル法定通貨つくり出した中国 主要国で初 - WSJ

 「デジタル人民元」は、中国がドルの支配する国際金融システムに束縛されず、リアルタイムで人々の支出を追跡できる夢のツールだ。米国の制裁も無効化できる。

ツイッターのコメント(15)

主要国で初って書いてある
ロシアいち早く準備整ってそうなのに、ロシアまだだったん?
ゲセラネセラに向けてって感じよね
どこもかしこもこれ関連っぽいニュースは多い
どう進んでいくのかはもちろんわからんけど
いよいよ
FXなんて考えもいずれはなくなるのか
中国怖いわ…頭いい。完全に国民を掌握する&米を負かせることへの熱意が凄い。09年にビットコイン登場→人々が本格的に暗号通貨を使用すれば政府の権力を損ねる懸念→14年デジタル通貨の可能性研究開始→現在実用化を急いでる/
現段階でWeChatpayなどで通過を持つ必要はなくなってるが、デジタル通貨を政府が発行するかもとのこと
仮想通貨は近々、各国政府から規制が入るかもしれない。

そうなると大暴落するんとちゃうかな?

僕は最後に残るのは、デジタルの法定通貨だけだと思ってます。

それ以外は全て消滅するだろう。
クレジットカード、米国のアップルペイ、中国のウィーチャット決済などのアプリを使った支払いは通貨を電子的に移動させる手段にすぎない。中国は、法定通貨そのものをコンピューターコードに置き換えつつある。
なるほどね。
マネーはすでにバーチャル化しているように思えるかもしれない。クレジットカード、米国のアップルペイ、中国のウィーチャット決済などのアプリを使った支払いでは、紙幣も硬貨も持つ必要がない。
中国は、法定通貨そのものをコンピューターコードに置き換えつつある。
量子コンピュータと同じ、アメリカも(もちろん、日本は!)、遅れをとったな、事実問題として。政治と経済と人権の体制の問題は別として。
中国は、法定通貨そのものをコンピューターコードに置き換えつつある。
ビットコインなどの暗号通貨は、貨幣のデジタル化の可能性を示唆。ただし暗号通貨は伝統的な国際金融システムの枠外にあり、政府が発行する貨幣のような法定通貨ではなかった。
クレジットカード、米国のアップルペイ、中国のウィーチャット決済などのアプリを使った支払いでは、紙幣も硬貨も持つ必要がない。しかしこうしたものは通貨を電子的に移動させる手段にすぎない。中国は、法定通貨そのものをコンピューターコードに置き換えつつある。
デジタル人民元は、他国の通貨と全く対立しないのではないかという仮説を最近考えはじめました。
主要国で初、 (WSJ)
以上
 
PR
PR