TOP > 国際 > アップル、音楽ストリーミングの報酬を通知 1回あたり約1円 - WSJ

アップル、音楽ストリーミングの報酬を通知 1回あたり約1円 - WSJ

 米アップルの楽曲ストリーミングサービス「Apple Music」がストリーミング1回について支払っている料金を初めて明かした。

ツイッターのコメント(15)

音楽のサブスクリプションサービスは利用頻度が高いところ(最近ではSpotify)の方が1ストリーミングの権利者に支払われる額は少なくなる。その分、聴かれる回数が多い。
その仕組みを良く理解しておかないと不公平感が出てくる。
具体的な金額を初めて知る |
安いと思ったけどサブスクならそんなもんか。
Appleの1円/1再生は当然では()
他のサービスと違ってストアの利用手数料払わなくて良いんだぞ
なるほど。
Appleの方が、Spotifyより支払いは多いのか。
Appleの音楽ストリーミングでは1再生で1セントの報酬だそう。多い?少ない?
わかりやすくなってきましたね。
アップルミュージックは一回再生されると0.01ドル(約1円)。Spotifyはその半分。テイラー・スウィフトとかであればSpotifyの上位5曲だけで数億円になりますが日本市場だけでやっているミュージシャンは厳しいですね
Appleの音楽ストリーミング報酬が1回1円との事。安いと見るか?高いと見るか?
・Appleの音楽会社への報酬は1ペンス/1再生(spotifyの倍)

・Apple 会員数は6000万人超(19年6月)spotifyは1億5500万人、無料サービス含AU数は3億4500万。
・Appleは収入の52%を音楽会社に支払。spotifyは、収入(
広告含む)2割著作権者5割は音楽会社へ
これを多いと見るか少ないと見るかはそれぞれだが、例えば1曲あたり月に1000回再生されるとして500曲あれば50万円の報酬となり、完全に一人でやるのであれば、それだけで食っていくことが可能
👉
”アップルの「1ストリーム1ペンス」という報酬体系は、業界最大手スポティファイが著作権者に払っている料金の約2倍だ。”
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR