TOP > 国際 > 北朝鮮問題 トランプ氏の忠実な相棒:安倍首相 - WSJ

北朝鮮問題 トランプ氏の忠実な相棒:安倍首相 - WSJ

北朝鮮情勢を巡り対立する見解が交錯する中、ドナルド・トランプ米大統領にとって頼りになる人物が1人いる。日本の首相はいつでもトランプ氏に賛同してくれるのだ。...

Twitterのコメント(23)

外交の安倍と言っているけど、歴代の大統領に忠実に寄り添うしかしてこなかった?こんなんで良いの?今日投票権を持っている人は、批判票も必要と考えて投票してほしい。アメリカの有力メディアは、トランプのポチと考えているようですよ!
忠実な相棒と呼ばれた人は単純に喜んでいることだろう。実は好きなように利用できる相手と言われているのだ
トランプと安倍はやはり同じ系統なの?わからないね
@KazuhiroSoda 日本語版にも出てました
当時 北朝鮮日本人拉致問題担当だった彼にとっては他より他人事では無いのだろう。
それより未だに対話で解決出来ると考えている方がいい加減、どうかしてる。
「安倍晋三首相は慎重に言葉を選んで論点を繰り返すタイプの指導者だ」いわば、いわば…?しかるに…?
>Peter Landers  

…見出しのことしか書いてない原稿 安倍首相に賛意でも反対でも批判でもええけど、これは…揶揄のつもりなのかねえ? WSJの名前にひかれて…読んで損した。
ついにトランプのお友達はアベだけになった😍😎
情けなや・・・これがお友達外交の末路か。
備忘録として。 /
北朝鮮情勢を巡り対立する見解が交錯する中、ドナルド・トランプ米大統領にとって頼りになる人物が1人いる。日本の首相はいつでもトランプ氏に賛同してくれるのだ。
「両首脳の電話会談は、トランプ氏が大統領に就任して以降で9回目だ。2人はまた今年に入って3回も直接会談している」

「お付き合いしている」といってもいいと思う。
忠犬アベポチ。世界の恥
佐伯啓思・白井 聡・内田樹* 各先生方も、そうなんだろうが、思想や理想では、どうにもならない状況があって、宿痾的面があっても、上手く適応しているって考えた方がいいと思う。*各先生方の本は読んでない(続 / “ トランプ…”
そりゃそうだろ、利害が共通してるんだから。逆にロシア絡みになると安倍総理はそこまで『忠実な相棒』では無かったりするし…( *・ω・)ノ【WSJ】北朝鮮問題
WSJらしい駄記事。安倍はトランプ、というより相手が誰でも米国の言いなりだが、歓迎しているのはトランプの北朝鮮への強行発言だけで、会話による問題解決への動きは敢えて無視している。★ トランプ氏の忠実な相棒 安倍首相-WSJ
もう写真が気持ち悪い。
@WSJJapan
世界のまん中で恥ずかしく目立つ日本の首相
トランプ氏の忠実な相棒:安倍首相(WSJ)

安倍氏のある側近は、日本政府としてはトランプ氏が好戦的な発言から直ちに行動を起こすことよりも、米大統領の発言が時間とともに影響力をなくすことを懸念していると語る。
ーー心理劇。
見出しからして笑ってしまった。両方滅べばいいのに/
なんで柳沢協二なんかの意見を入れた?!
この二人、レイシストやネオナチやネトウヨから熱烈な支持を受けていることも含めて、本当にケミストリーが合うんでしょうね。呪いたくなるくらい最悪の気分です。
相棒⁈ 忠犬ハチ公です。
以上

記事本文: 北朝鮮問題 トランプ氏の忠実な相棒:安倍首相 - WSJ

関連記事