TOP > 国際 > 【社説】米テキサス州の停電は政治の産物 - WSJ

【社説】米テキサス州の停電は政治の産物 - WSJ

 米国で最もエネルギーが豊富なテキサス州で、数百万人の住民が何日間も電気と暖房のない状況を強いられたのはなぜだろうか。しかも、冬の厳しい寒さの中でだ。

ツイッターのコメント(20)

テキサスの大寒波による停電で、半導体産業がマジでやばいけど、そもそも何んで大寒波→停電なのか知らなかったな。発電機器の凍結が原因だったのか...!!
概要)テキサス州の停電は、州内の電力における風力発電の割合を増やしたことによる人災。
今後、テキサス州と同じことが他の国でも起きると予測される。

水力発電は良いけれど、他の再生可能エネルギーは不安定と思う。
> 電力網を下支えするための石炭火力および原子力によるベースロード電力が十分でなかった

ちょっと何言っているかわかりません。そこがバグったからこうなってるんだけど、日本の反ESGおじさんたちのように結論ありきで物事を見るとこういう歪んだ認識が生まれる。
>電力網内で風力や太陽光といった間欠性の再生可能エネルギーへの依存度が上がれば上がるほど、それを支えるためのベースロード電力が必要となる。
テキサスで何百万の人達が停電で苦しんでいるのは、風力発電に過度に依存していた所に寒波で半数が凍結してしまったからだそうだ。

再エネは悪天候で発電量がいきなりゼロになるリスクがある。

「スマートグリッドで大丈夫」なんてのは今のところ妄想に過ぎないみたいだね。
テキサスの電源構成、風力発電が42%もあったのか。意外。停電はベースロード電源不足のせいだ、と。バッテリーの技術革新が待たれますなあ

Qt
現在の流れからすると、今週テキサス州で起きた大失策は間もなく、寒い冬か暑い夏の時期に、あなたのそばにもやってくる。
なおテキサス州ってパヨチンホイホイの太陽光とかを推進して
今えらいことになってるらしい
この記事だけ読んでると今回のテキサス州の電力危機は風力タービンの凍結がきっかけだったように読めますがどうなんでしょうか。
「風力や太陽光といった間欠性の再生可能エネルギーへの依存度が上がれば上がるほど、それを支えるためのベースロード電力が必要となる。」
あまりニュースになってないけど、テキサス州の停電は未来の日本に思えてきた。先日あった強い寒波で日本が停電しなかったのは再エネに舵を切ってなかったというタイミングが良かった。あんな電力価格が上昇しているところでトラブル等でインバランス発生したら最悪だろうな。
原油どころのテキサスの発電機の4割近くが風力発電とは知らなんだ。行ったことない。
オバマ政権の下で同委員会は、信頼性よりも再生可能エネルギー政策を推進した。ドナルド・トランプ氏が指名した人々は、再生可能エネルギーに関する州政府の補助や電力網を危機にさらした義務的措置によって生じた市場のひずみを修正しようと努めたが、民主党はこうした動き…
端的に言うと、電力網を下支えするための石炭火力および原子力によるベースロード電力が十分でなかったのだ。

テキサスは寒波の影響で風力発電が出来ずに電力不足
インフラは安定と持続性、コストなどのバランスが難しい
だけど最優先は安定だと思うけどね
>電力網を下支えするための石炭火力および原子力によるベースロード電力が十分でなかったのだ。
>電力網内で風力や太陽光といった間欠性の再生可能エネルギーへの依存度が上がれば上がるほど、それを支えるためのベースロード電力が必要となる。
テキサス州で発生している電力不足による停電も、原因を突き詰めると原子力や石炭など安定したベースロード電源の不足に行き着くようだ。太陽光、風力への依存が高まるほど、この問題が世界的に広まるのは確実。結局ベストミックスが最重要との時代が遠からず到来だろう。
この話題、そっくり日本にも当てはまるのでは?
再生可能エネルギーは「危ない」時になるほどポンコツ振りを発揮するんですなぁ。
ここが大事
>ドナルド・トランプ氏が指名した人々は、再生可能エネルギーに関する州政府の補助や電力網を危機にさらした義務的措置によって生じた市場のひずみを修正しようと努めたが、民主党はこうした動きに反対した
まさに適論❗️

「問題はテキサス州が風力発電に過度依存。石炭および原子力によるベースロード電力が十分でなかった。風力や太陽光といった間欠性の再エネ依存度が上がるほどベースロード電力が必要。しかし政治家たちは再エネ向け補助金を推し進め、電力網安定性を低下させ…
「端的に言うと、電力網を下支えするための石炭火力および原子力によるベースロード電力が十分でなかったのだ」既視感

この後一部の小売事業者が高騰の補償とか言い出しませんかね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR