TOP > 国際 > ファーウェイに技術窃取疑惑、米検察当局が捜査 - WSJ

ファーウェイに技術窃取疑惑、米検察当局が捜査 - WSJ

米検察当局は、中国通信機器大手ファーウェイが企業技術を窃取したとされる新たな疑惑について捜査しており、刑事訴追に発展する可能性がある。

ツイッターのコメント(17)

🌀

関係筋によると、米検察当局はファーウェイの技術窃取疑惑について捜査している PHOTO: CHINA STRINGER NETWORK/REUTERS
By Dan Strumpf
2019 年 8 月 30 日 07:17 JST 更新
法治国家及び民主主義国家である日本の安全保障や国益を鑑みるとやはり、相変わらず、情報窃盗や技術窃盗を正当化しとる特ア人と特アマネーを容赦なく締め出す為にもスパイ防止法と外国人土地法の早期制定・施行を図るのが安倍政権の急務やけどね。#拡散希望
怖いわ中国
このタイミングでこういう記事が出てくることが、何かを示唆してるな、、
中韓企業はだいたいこういう感じだ。
ファーウェイがポルトガルのルイ・オリベイラ氏からスマホ向けカメラ技術を盗んだ疑いなどについて捜査している。オリベイラ氏が、自身が持つ米国の特許を侵害されたとしてファーウェイを知財窃取の疑いで訴えると、ファーウェイは3月、同氏を提訴。
ファーウェイが「過去数年、複数の個人や企業から知的財産を盗んだ疑い」「競合企業からの人材引き抜き」で改めて捜査されており、刑事訴追に発展する可能性がある。ファーウェイのスマホのカメラ技術も窃盗で作られた技術だ。こんな悪質な知財侵害企業は見たことがない。
刑事訴追まで発展か。
いよいよ米国が本気出してきたな。

- WSJ
米検察当局は、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が企業技術を窃取したとされる新たな疑惑について捜査しており、刑事訴追に発展する可能性がある。関係筋が明らかにした。
@daitojimari

米検察は、ファーウェイが企業技術を窃取したとされる新たな疑惑について捜査しており、刑事訴追に発展する可能性がある。
スマートフォン向けカメラの技術を盗んだ疑惑や競合企業からの人材引き抜きの慣行が含まれるという。
米検察当局は、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が企業技術を窃取したとされる新たな疑惑について捜査しており、刑事訴追に発展する可能性がある。関係筋が明らかにした
過去数年にわたり複数の個人や企業から知的財産を盗んだ疑いが持たれているほか、競合企業からの人材引き抜きについても当局は調べているようだ。
ファーウェイがポルトガルでスマホ向けカメラ技術を盗んだ疑いなど、企業技術の窃取疑惑でアメリカ検察当局が捜査を開始。(WSJ)
ファーウェイに技術窃盗疑惑、米検察当局が捜査
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR