TOP > 国際 > 半導体業界に一筋の光明、日韓対立は泥沼化回避か - WSJ

半導体業界に一筋の光明、日韓対立は泥沼化回避か - WSJ

半導体メーカーを取り巻く状況がわずかながら上向いた。日韓の貿易関係が恐れていたほど混乱せずに済む兆しが表れたからだ。...

Twitterのコメント(13)

この記事は、未だに輸出規制と表現している所が、根本的に間違っている。更にはこれで日韓の関係が良い方に向かう!と言う様な認識もある様だ。然し日韓の問題は根も深い。韓国次第で国交断絶も有り得るのだが!。
「日本政府は8日、輸出制限を実施して以降で初めて、韓国向け主要半導体材料の輸出を許可したことを明らかにした。」
しなくていい!!!
サムスンにはアメリカ投資家が多く出資している。サムスンが7割のシャアも持つ半導体は
日本企業のも大きな打撃を被るので回避した形に成った。安部総理の負けだ!
WSJの記事ですがJacky Wongというチャイナ系の記者が書いております。戦略物資横流しの件は一切書いておりません。酷い記事です。
WSJでさえこんな馬鹿な記事を書くんだねぇ。輸出管理くらい知ってると思うんだが…。
筋の光明じゃない!一体、どこの国の見方なんだ?単に輸出管理の適正化で韓国に
報復したわけじゃない。躾の出来てない国には躾を教えなきゃいけないだけだ。キチガイ国民には躾を。
WSJのホルホル先生、相変わらず見当はずれの持論を展開。こんなことをやっているからフェイクメディアの評価にさらされて売り上げ落とすWSJに経済情報誌の価値はもはやなし
日韓対立は泥沼化回避か

★★韓国シリーズ、最初から分かったこと

韓国が不正働かなければ、日本は輸出許可迅速にすると言っているではないか。一筋の光明どころではない、ずっと明るい業界なのだ。騒ぎ過ぎると本当に真っ暗闇にもなる。
隣国経済を肺炎にしても禄なことないから→“投資家は今回の輸出許可を受け、日本の制限措置は韓国に対して交渉力を見せつけることだけが目的で、深刻な打撃を与えることが狙いではないとの確信を強められるはず” / “ - WSJ”
確認が取れないんで真偽不明の情報ですけど、韓国が半導体を日本への輸出規制をしたいみたいです。もうダメかも→笑えます。
WSJでのコラム ^_^;
WSJ
日本は安全保障上の懸念を輸出規制の理由としているが
元徴用工への賠償金支払いを巡る対立がおそらく背景にある
韓国を貿易相手の優遇対象国から除外し
多くの輸出品目で手続きを煩雑化させた
半導体業界に一筋の光明
以上

記事本文: 半導体業界に一筋の光明、日韓対立は泥沼化回避か - WSJ

関連記事