TOP > 国際 > 【社説】香港デモ、世界にとって重要なわけ - WSJ

【社説】香港デモ、世界にとって重要なわけ - WSJ

中国は香港を恐れている。中国人がいかに自由に自治を行うことができるかの範を示すからだ。この抗議デモは中国共産党の支配の本質をわれわれに教えてくれる。...

ツイッターのコメント(27)

共産主義独裁中国の干渉を排除した自由香港の自治の確立から香港独立に向かって歩んで欲しい。
一か月以上も前のWSJの社説なのですが、続く香港デモの中で、今一度ご一読頂き、改めてor新たに気を引き締めて世界市民として香港デモに関心を持って頂けたらと思います。

中国共産党とは、香港とは。

まずは知ることから。

@WSJ
"習氏は全世界で民主的な自治地域の範囲を狭めることによって中国の影響力を拡大したい考えだろう。米大統領の責務はそれを押し返し、自由のための領域を拡大することだ"

最後の文句はいかにもWSJ
香港市民が反対しているのは、犯罪容疑者を中国本土に引き渡せるようにする「逃亡犯条例」改正案だ。人々はこれが成立すれば、中国政府を批判する者は誰でも本土に移送され、ほぼ確実に有罪判決を受けて処罰されることを知っている。by WSJ
共産党の戦略は徐々に狡猾に自由を奪い気が付いたら手遅れと持ってゆく。それを知ってか知らずか、我国では共産党との野党共闘体制をとっている。野合でも政権委託するほど国民はバカでない。
世界は香港の味方だが、

日本政府・与党・野党は自分達の得票の世界だけを生きている。
今後も注目。> - WSJ -
デモが有効なら日本でもやるべきだろ
香港、ひとまず延期か。
さぁここからどうなるのかな?
いずれアジア、世界全体に影響が出る。
>9日に平和的な行進をした100万人の香港市民が反対しているのは、犯罪容疑者を中国本土に引き渡せるようにする「逃亡犯条例」改正案だ。人々はこれが成立すれば、中国政府を批判する者は誰でも本土に移送され、ほぼ確実に有罪判決を受けて処罰されることを知っている。
“来年までに顔認識監視技術を利用し、行動の善悪に基づく市民の「社会信用」スコアをつけ始める予定だ。自由な香港を徐々に窒息させることはこの潮流の一環”
安倍首相も堂々と声を上げてほしい。人権を抑止し自由を取り上げる中国の行動をただ傍観するなんて恥ずかしい。もし、親中派への遠慮や選挙対策なのだとしたら、それは自己中心的としかいいようがない。
自由であることの重要性
WSJ, 2019/06/14

習氏は全世界で民主的な自治地域の範囲を狭めることによって中国の影響力を拡大したい考えだろう。

米大統領の責務はそれを押し返し、自由のための領域を拡大することだ。
この社説は一読価値あり。
なんとも心が痛む「中国政府を批判する者は誰でも本土に移送され、ほぼ確実に有罪判決を受けて処罰される」→
トランプに香港のついて語るよう求めるwsjの社説。今回の法案はウイグルの弾圧などの強硬な姿勢の延長線にある、と。
香港のデモで思うのは、一度でも自由を経験した人間が自由が失われようとすると全力で反抗するのに対し、一度も自由を知らない人間は、自由へ価値すら見出さない。中国本土やシンガポール等の独裁国家見て思う。 / “ - WSJ”
共産党指導部は新疆ウイグル自治区で100万人に上るウイグル族を再教育施設に収容し、反体制派を擁護する弁護士を逮捕し(略
また来年までに顔認識監視技術を利用し、行動の善悪に基づく市民の「社会信用」スコアをつけ始める予定だ(略

香港デモ、世界にとって重要なわけ
「だが中国は香港を恐れている。中国人がいかに自由に自治を行うことができるかの範を示すからだ。」
─ トランプ氏が民主化デモに言及しないのは人権問題とか「左翼っぽい」ので触れたくないからでは(マジで)。
香港デモ
 自由な香港を、窒息させる潮流の一環
 成立なら、中国批判で本土移送、有罪判決で処罰

現在の香港は、未来の世界カモ知れない
 世界は、全体主義の暗雲に覆われてはならない
 問題は、中国世界覇権の地へ伝播の懸念
 明日は我が身、人権問題で中国覇権の阻止を
2019 年 6 月 14 日 14:54 JST 更新
「自由の港」をのみ込もうとする中国 トランプ米大統領は非難の声を上げるか?
信じられないし、ありえない。

何より日本政府は今月末に日中首脳会談を控えているせいか大したことを言わない。

なんなんだ!
都合の良い時だけ持ち上げるな、と思わなくもないが、今香港で起こっていることに口先で介入出来るのは、トランプ大統領ぐらいだろう。
以上
 

いま話題のニュース

PR