TOP > 国際 > 一部ワクチンの接種拒否拡大、欧州の医師ら - WSJ

一部ワクチンの接種拒否拡大、欧州の医師ら - WSJ

 欧州で現在接種可能な新型コロナウイルスワクチン3種のうちアストラゼネカ製について、多くの医療従事者が接種を拒否している。

ツイッターのコメント(18)

欧州の複数の医療従事者組織は今週、英製薬大手アストラゼネカが開発したワクチンの接種を医師や看護師に強制すべきではないとの見解を示した
🤔欧州で拒否か。
このワクチン若い人向けなのは理由あるんだよな。
中身わかってるから、医者はもちろんワクチン打ちませんよねー。
もし公開で打ってる人がいたりしたら、それはワクチンじゃない何か。
もしくは針が刺さらない注射器なんじゃないかなー(棒
拒否る人も出てくるよねぇ😎👌
アストラゼネカ製、有効性や副反応を懸念
医療従事者がワクチンを拒否している。これがワクチンの本当の姿です。日本でも医療従事者さんらがワクチン拒否してくれるととても良いと思いますそうすれば医者嫌いな人たちも少しは見直すと思います。
アストラゼネカ製ワクチン、有効性や副反応を懸念 接種拒否拡大、欧州の医師ら
接種するときに
どこのワクチンかわかるの?
3人に1人くらいは
これに当たると
ファイザーとアストラゼネカどちらも危険なワクチン
副作用もたくさん出ている
以前イギリスかどこかの国のアストラゼネカワクチン接種拒否のニュースを呟いたが
今度は欧州全体で拒否だ!
皆でワクチン拒否の意思を表明しよう
欧州の複数の医療従事者組織は今週、英製薬大手アストラゼネカが開発したワクチンの接種を医師や看護師に強制すべきではないとの見解を示した。新型コロナウイルス感染症に対する効果が欧州連合内で承認されている他の2種類のワクチンよりも低いことが明らかになったためだ
欧州で現在接種可能な新型コロナウイルスワクチン3種のうち1種について、多くの医療従事者が接種を拒否している。医療従事者でつくる組合などが明らかにした。有効性への疑問と相次ぐ副反応の報告が理由で、欧州でのワクチン普及の遅れをさらに悪化させる要因になっている
アストラゼネカのワクチン気になるので色々情報をいれてこう…
この記事を一応クリップしますが内容はまだ慎重に見る必要あるかと。
若干釣りっぽい見出しですし
アストラゼネカ製、有効性や副反応を懸念(ウォールストリートジャーナル)2021年2月19日

欧州で現在接種可能な新型コロナウイルスワクチン3種のうち1種について、多くの医療従事者が接種を拒否している。
欧州…
ワクチン…
アストラゼネカ製ワクチンの有効性や副反応を懸念
接種拒否拡大、欧州の医師ら -
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR