TOP > 国際 > 日本の新リーダー、中国との衝突は避けられず - WSJ

日本の新リーダー、中国との衝突は避けられず - WSJ

第99代首相に指名された自民党の菅総裁。同盟国の米国と経済的利害がからむ中国との間で難しいかじ取りを迫られることになりそうだ。...

ツイッターのコメント(18)

@j_TokyoLocal その通りだと思います。官僚主義と既得権益や前例主義にガチンコで衝突するなら消費税減税に取り組むべきですね。

小泉政権からバトンを受けた時の安倍政権や鳩山政権ではガチンコでした。

ところが財務省を筆頭とする官僚組織に完全に潰されました。



消費税減税で内需!
日本の新リーダー、米中緊張で難しいかじ取りに
同盟国の米国と経済的利害がからむ中国との間で(ウォールストリート・ジャーナル日本語版)
二階さんだけでなく、中西経団連会長も親中。菅さん、ちゃんと戦ってくれ。我々の期待を裏切らないで欲しい。以外、少々の子は多めにみる。
やれ!やれ!やりあげちゃれ!
「(経団連の中西氏は)ジオポリティクスを知らない」と(JR東海名誉会長の)葛西氏は述べた。
@WSJJapan 経団連は中国ベッタリだからな、今の中共の振舞いは一度世界経済から退場させるべき、経済縮小しても共産党解体まで世界一致団結で真面な国になるまで追い詰めて解体まで持って行け!民主化されて真面になれば戻すOK
日本企業の来年以降の運命が
心配になる

米国大統領が選挙でどちらになっても対中政策は変わらぬ
「もし中国が、日米分断が可能であると思った場合は、彼らはあらゆる手を使って分断政策に出てくる。」
と、JR東海の葛西名誉会長。
この記事面白い。
JR東海の名誉会長さん。中国産業に頼ってるせいで、コロナ禍で製造やら建築やらに影響が出てるのは間違いない。
ある程度国内であるいは他の国でなんとかカバーできるようになるといいなって個人的には思う。
11月米大統領選まで明言できないだろうけど

JR東海の葛西敬之名誉会長は日米の同盟関係が何より優先される。中国にはそれをはっきりと示すべきとの考え。

経団連の中西宏明会長は
日本政府はこれまで中国との関係構築に力を尽くしたことを踏まえ仲良くすべきと

菅義偉内閣
なんだこれw

>対中リスクを過小評価していると思う人々を挙げてほしいと葛西氏に求めると日立製作所の元最高経営責任者(CEO)で経団連会長を務める中西氏の名が挙がった
「安倍政権は1カ国生産依存脱却支援2000億円、上限超える申請殺到」「抗日戦争勝利式典では、習が中日両国民の永続する友情を促進する努力を呼びかける一方、米、トランプに対して遠回しに警告」・・習は日本企業引き止めに焦る
JR東海の葛西敬之名誉会長(79)は、日米の同盟関係が何より優先されるとし、中国にはそれをはっきりと示すべきだとの考えを述べた。・・・一方、日本で最も強い影響力を持つ経済団体である経団連の中西宏明会長(74)は、そうした態度は自滅的だとの考えを示す。
中国側は、菅ごときはどうとでもなると高を括っていると思う。是非、存在感を示して欲しい。
•同盟国の米国と経済的利害がからむ中国との間で難しいかじ取り
.⁦@daitojimari
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR