TOP > 国際 > ワクチン接種拒否で処罰も、各国で説得工作 - WSJ

ワクチン接種拒否で処罰も、各国で説得工作 - WSJ

 世界的に新型コロナウイルスワクチンの配布が進められる中、接種を拒否した人物に対して処罰をちらつかせるところも出てきた。

ツイッターのコメント(10)

なんやこれ?怖すぎる😱
余計にワクチン打ちたくない💢💢
ワクチン接種…
・EUとオーストラリアはワクチン接種証明のない人の旅行制限を検討
・ブラジル最高裁は「ワクチン接種拒否者へ特定場所への立ち入りや活動参加禁止を認める」と判断
ワクチン接種したら100万円貰えるとかにすれば受ける人増えるんじゃね
>これには罰金から公共施設などの利用制限に加え、優先接種の優遇喪失をちらつかせるなどの措置が含まれる。

こういうことだけは先手先手の国がある。
世界的に新型コロナウイルスワクチンの配布が進められる中、接種を拒否した人物に対して処罰をちらつかせるところも出てきた。

 供給不足の問題はやや緩和されつつあり、各国政府はここにきて集団免疫の達成を妨害されないよう、ワクチン接種に二の足を踏む国民を説得する
インドネシアはすでにワクチン拒否に約356ドル(約3万7000円)の罰金を導入した。同国の1人当たり国内総生産(GDP)に基づくと、およそ1カ月分の平均月給を上回る水準だ。中国製なら打つ。ファイザーは打たないのがいい。
罰金から公共施設などの利用制限に加え、優先接種の優遇喪失をちらつかせるなどの措置が含まれる>
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR