TOP > ネタ・話題 > 綾野剛演じる悪徳警官のモデルとなった 伝説の男が語る、腐臭漂う警察の実話。 | VICE JAPAN

綾野剛演じる悪徳警官のモデルとなった 伝説の男が語る、腐臭漂う警察の実話。 | VICE JAPAN

20コメント 2018-06-05 06:18  jp.vice.com

リアル・日本で一番悪い奴ら。北海道警察銃器対策課と函館税関は「泳がせ捜査」と称し、覚醒剤130キロ、大麻2トンを「密輸」。主導したのは、100丁以上の拳銃を押収し、「銃対のエース」と讃えられた稲葉圭昭...

ツイッターのコメント(20)

へぇ、、面白いな
梶本レイカさんの「コオリオニ」を連想させた。元警官の告発本とかそういうのもあるんだなー。考えたこともなかった
「方川が指揮をしてやった。俺は知らない」だなんて。4人で捜査会議を開いて、どうするかが決まってるわけ。課長の指示なしではやらない。方川さんは気が弱いんだから、独断でやるわけがない。
今この人の映画観てる。
個人的にはオーシャンズ11より全然面白い。
日本で一番悪い奴らを見て思ったんだけど、授業の歴史の勉強って最初は映画から入ったほうが学習意欲がでる気がする。映画観たあとこの事件のことをずっと調べてた。。
日本でいちばんわるいやつらを最近観て面白かったんだけど、本人のインタビューがヤバかった。
"北海道警察銃器対策課と函館税関は「泳がせ捜査」と称し、覚醒剤130キロ、大麻2トンを「密輸」。
日本も負けてないな〜
悪徳刑事の本読了して、ところどころ既視感があるのはなんでだろっと思ったらこのインタビュー呼んだことあった
「日本で一番悪い奴ら」のモデルになった人(というか原作者)へのインタビュー。予告編を観たことがあるけど、それだけで「ヘンな」映画っぽいことがわかるけど、ほんまにヘンっぽいみたい(笑)
潜入捜査なんて、本当にあるのだというのが驚き。
「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」については、映画化版を見た原作者が、映画は原作にほぼ忠実だった、ただ俺は警察署でセックスはしなかった、と言ってたのが印象的です。
映画「日本で一番悪い奴ら」みて、こんなめちゃくちゃなことしても、刑務所から出てきて開き直ってるおっさん一周回ってカッコいい。
ようやく映画見たので
いやーやっぱポリ公って怖いねぇ・・・・・
映画「日本で一番悪い奴ら」のモデルとなった元刑事の方へのインタビュー。
先日、日本映画チャンネルでやってたんで見てしまったが、どはまってしまった。綾野剛、演技うまいんだな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR