STORESプラットフォームのheyが新人事制度WORK LOCAL開始、居住地の制限を撤廃し採用対象エリアを全国各地に拡大 | TechCrunch Japan

10コメント 2022-02-15 17:35|jp.techcrunch.com

ツイッターのコメント(10)

コピーとWORK LOCALっていう名称がめちゃよいです。

メルカリも同等の制度がありますが、これからのスタンダードになりそうですね
日本国内限定なのでオイラは働けないのう。
>heyは、事業成長に伴い採用を強化し、特にエンジニア人材は100名の増員・強化を予定。

これはエンジニア採用市場が慌ただしくなりそう...w
吸い込まれるー
こういう制度があると住む場所の検討範囲が一気に拡大するよな。「絶対無理だと思ってたけど、もしかしたらあそこに住めるかも」的な
IS職も全国どこからでも勤務OKって求人増えてきたのは良い傾向

heyが新人事制度開始、居住地の制限を撤廃し採用対象エリアを全国各地に拡大
・居住地自由
・交通費月15万
・リモートワーク手当月1万
・エンジニア100人採用

hey社が福利厚生でゴリ押ししてきましたね
今の市場だと、こういう試みしないと優秀なエンジニア来ないんやろうな
弊社も新しい仕掛けとして、いよいよ本社を渋谷からoViceに移転しようかな。
データチームはここ2年ほとんど出社せずにメンバーがハイパフォーマンスを出してくれています!全国どこからでも一緒に働きましょう!
エンジニア100人採用するみ対なのでみなさま入ってください! (直球) >>
LOCAL開始、居住地の制限を撤廃し採用対象エリアを全国各地に拡大...
以上
 
PR
PR