スウェーデンのスタートアップJetsonが1人乗りeVTOL機「Jetson One」正式発表、2022年の生産予定数はすでに完売 | TechCrunch Japan

13コメント 2021-10-25 09:36 TechCrunch Japan

スウェーデンのスタートアップJetsonが、1人乗りのeVTOL「Jetson One」を発表しました。2018年にプロトタイプによる飛行テストを成功させており、市販バージョンはすでに2022年の生産...

ツイッターのコメント(13)

スウェーデンのスタートアップJetsonが、1人乗り用の空飛ぶ電動自動車、eVTOL「Jetson One」を発表しました。2018年にプロトタイプによる飛行テストを成功させており、市販バージョンはすでに2022年の生産予定数である12機を完売しています。
詳細➡️
昨日の記事に書いてあったの別のを調べたらこんなのも出てきた

こっちは15分程しか飛べないしプロペラむき出しだけど搭乗者は安全そう
AKIRAのフライングプラットフォームみたいなのももうすぐできるかも⭐️
これ現実なのかぁ。一人乗り電気飛行機。楽しそう。
15分間飛行…Jetosonは9万2000ドル(約1045万円)で予約注文を受け付けている
どこまでいってもバッテリーがネックなんよなぁ
electric Vertical Take Off and Landingの略でeVTOL (イーブイトール)、日本語では電動垂直離着陸機。未来感ある。
例えば NAVIモードの完全自動飛行であれば、操縦免許は不要とかないと

それでも個人用としてなら
緊急時、着陸時 の取り扱いは
習う必要はありそう

っていうか
開発してみたいなあw
人口密度が少ないスウェーデン🇸🇪は需要がありそうだな。「世界の人口密度ランクでは235か国中187位という低密度な国である」Wikipediaから
この手の乗り物を屋上に置いて、颯爽と出動…なんて夢を何度見た事か。
剥き出しの回転翼、怖すぎる…
One」正式発表、2022年の生産予定数はすでに完売...
以上
 
PR
PR