ポルシェのEV「タイカン」の販売台数がフラッグシップスポーツカー「911」を超える | TechCrunch Japan

10コメント 2021-10-16 08:31|jp.techcrunch.com

ツイッターのコメント(10)

ほー、最初だけなのかどうか →
世界では電気自動車へのシフトが劇的に進んでいる。
トヨタがこの戦いに負けた時、日本が誇れる産業ってあとは何が残るのだろう?
へー、面白い。時勢だねぇ
僕もタイカンの快適性と運動性能が両立した異次元な走りに魅了されたから自宅に充電設備あるやつは全員タイカン買っとけと思ってる。コスパならテスラのモデル3推し。
■ポルシェ販売台数(21年1〜9月)
タイカン:6万2451台
911:2万7972台
全体:21万7198台
2021年1月~9月で、ポルシェのEV「タイカン」が2万8640台販売。
同じ時期にテスラは62万7350台を販売している。

■テスラの販売モデル内訳:
モデル3(『モデルY』を含む):61万4165台
モデルX、モデルS:1万3185台
一度試乗してみれば分かるはず。新しいEV車作りました、じゃない。ポルシェがポルシェテイストのままEVを作りました、なの。運転したら笑ってしまうレベル。なのにあの価格設定。つまりお買い得。走行距離の課題はあるけれど。フェイスがもうちょっと良ければ…😅
マカンやタイカンが売れるおかげで911も延命できるというもの。 >
富裕層のEV購入が加速していると言うことになるのかな? / Japan)
ポルシェのEV「タイカン」の販売台数がフラッグシップスポーツカー「911」を超える...
以上
 
PR
PR