TOP > IT・テクノロジー > グーグルがアフリカで4万人の開発者に奨学金を提供 | TechCrunch Japan

グーグルがアフリカで4万人の開発者に奨学金を提供 | TechCrunch Japan

11コメント 2021-05-01 07:31  TechCrunch Japan

Googleは米国時間4月29日、アフリカで新たに4万人の開発者に奨学金を提供すると発表した。同社は技術系人材企業であるPluralsightおよびAndelaと提携し、モバイルおよびクラウド開発分野...

ツイッターのコメント(11)

社会貢献しとるな〜
Googleさん、
フォローしながら魚の釣り方的な教育して自律を促し、将来的にGCP利用してくれるリーダーを育成。こういうのが戦略っていうのだろうな。

| TechCrunch Japan
日本にもお願いします
このGoogle for Startups Accelerator(グーグル・フォー・スタートアップス・アクセラレータ)プログラムは、2021年で6回目のコホートを迎えること&…
アフリカの17カ国で最大50社のスタートアップを支援してきた。2020年には、ナイジェリアから8社、ケニアから6社、南アフリカから2社、ガーナ、チュニジア、エチオピア、ジンバブエから各1社、合計20社のスタートアップ...
Googleは圧倒的ギブでアフリカ人を救い、自社にもたぶん還元される。
Win-win築きながら、貧困も減るので素晴らしい運動ですね😊
アフリカ後援。
素晴らしいですね。
奨学金をもらった優秀な方がグーグルに入って更に業績を飛躍させることかできればwin-winの関係になるのではないでしょうか。
こういう投資が後々自社の利益になって還元されてくるんですよね。お互いにとってWin-Winな関係だと思います。 / (TechCrunch Japan)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR