TOP > IT・テクノロジー > 性的嗜好や支持政党が顔認識アルゴリズムでわかる研究が物議を醸す | TechCrunch Japan

性的嗜好や支持政党が顔認識アルゴリズムでわかる研究が物議を醸す | TechCrunch Japan

151コメント 2021-02-28 12:02  TechCrunch Japan

顔の特徴だけで個人の支持政党をかなりの精度で判別できるという機械学習システムが研究者によって構築された。この研究は、性的嗜好も同様にして推測できる可能性があることを示したグループによって行われたものだ...

ツイッターのコメント(151)

発達障害や精神疾患、性格は眼球の動き方に表れるので、これも計測可能。
皮膚の状態から疾病も分かる可能性が。
Appleが顔認識から撤退しない理由がよくわかりますね
訂正されてた。おなじみのテンプレ謝罪だが声が届いているだけまし。
>『「性的指向」という言葉に変更をさせていただきました。心よりお詫び申し上げます。この表記によって不快な思いをされた方々の痛みを忘れないためにも、編集部一同、再発防止に取り組んでまいります』
エラ張っていたりひとえだとこう言う性格って分かるのね。。。😁
? ダークテクノロジーじゃん
殺伐としたインタネットのどさくさに紛れて流れていったダーク・ニュースを見逃さずキャッチした文筆家による笑顔の物語です。
お詫び:掲載当初、原文にありますSexual Orientation、Sexual Preferenceという言葉を性的嗜好と訳しておりましたが、この言葉はLGBTQを表す言葉としては不適切であると判断したため、「性的指向」という言葉に変更いたしました。心よりお詫び申し上げます。
なんとも言えない。いや、感じ的にはできると思う。/
こわすぎ 市民に対抗手段はあるのか?
かねてより右翼顔や左翼顔はあると言ってきた自分、大勝利にリーチがかかりましたかね。性的嗜好顔についても何となくありそうくらいの事は、割と多くの人が思っている気がしますね。
>「そもそもコジンスキー氏は、本人もずっと説明しているとおり、そうしたことは不可能だということを証明しようとしたのだが、結果は他の人にとっても、コジンスキー氏自身にとっても驚くべき、困ったものとなってしまった」
人は見た目で判断してはいけません、とかいう単純な問題じゃなくて読みごたえのある話。スノーデンとかターミネーターの世界みたい。
正答率がまだ低いとはいえこれは怖い
"このようなテクノロジーが研究以外の目的で関心を持つ者によって開発されるリスクがあることを一般の人たちに警告する意味で、今回の研究結果を公開する必要があった"
そんなこともあり得るかなとは思っていたがやっぱりイヤな話だなあ。
真偽不明だけど分かっても不思議じゃないよね。日本の場合リベラルを売りにする人って全体的に顔が貧乏くさい。
性的嗜好や支持政党という、顔の特徴とは無関係と思われていたことが、機械学習により特徴が発見された。
推しコインを判別する研究やりたい!!

AI×ブロックチェーンや!!
これはすごい(笑)
声掛けのターゲティングめっちゃしやすいじゃん。
眉唾ですね。
もっとも自分の観測範囲では、いつも不機嫌な顔をしている人は左に多い。
つまり、俺の顔を分析すると、この人はムチムチ、肉感的、ぽっちゃり、ぽよぽよ、お肉、みけぽ、腹肉が好きと出るのかな?
ローンブロォォゾーーー
ナゾー様「ローンブローゾー」
顔認識のアルゴリズムでsensitiveな話が分かるというのは倫理的側面からすると怖い。そこまでできるだろうな、という能力には想像がつくのだが。なお、記事には論文へのリンクがある。
顔認証と言えば中国。

年齢、性別、人種が
> 一致する2人の支持政党を推測させた場合、正解率は71%、(略)
年齢、性別、人種が
> 任意の2人について推測させた場合、正解率は73%
うーん。どうかな。前から見慣れた人にはゲイかどうか見分けられると言われているけれど。

それにしてもCCPとその提携勢力がそれを実用するときの恐ろしさときたら。
なにこれ怖い
うーん現代の骨相学と言われないように慎重を期しているだけに恐ろしい。これがシビラシステムに繋がるのだろうか
これ恐ろしいね。もともと「外見と性的嗜好などは関係ない」ことを証明しようとしたら、逆の結果が出てしまったというところがなんとも。。。
AIじゃないけど顔見れば何となくわかるw。
「そもそもコジンスキー氏は、本人もずっと説明しているとおり、そうしたことは不可能だということを証明しようとしたのだが」
メモ
"そうしたことは不可能だということを証明しようとしたのだが、結果は他の人にとっても、コジンスキー氏自身にとっても驚くべき、困ったものとなってしまった"
警察がこうした「最新のテクノロジー」を使って抗議行動の参加者の顔を分類し「この10人はシステムによって最もリベラルであると判定された」などと言っている様子は容易に想像できる。
また社会進化論とかとくっついて観相学になるじゃないか、これ。
美醜ではない「顔採用」が、肯定される時代が来るのでしょうか……。
これは凄い。地獄の扉が開く音がする。>
たしかにゲイっぽい顔つきとか、左翼っぽい顔つきってあるよね
「第一印象」って概念、ようは本能のバックグラウンドで働いている無意識の同属スクリーニングなんだろうな…
アイコンが真正面顔写真の人はリベラル寄りかも?
"コジンスキー氏自身にとっても驚くべき、困ったものとなってしまった。この研究目的は、ゲイかどうかを識別する能力をAIで実現することではない。その反対である。"

ワラた
マイノリティリポートの世界が着々と近づいているな、、、
これはすごいけど、ここまでやっていいのか
ネットに顔を晒したら、それだけで想像以上の情報を晒していることになる時代だということは、あらためてわかりますね。

「 Japan」
「顔の向きや感情表現は際立った特徴だった。リベラル派は顔をカメラにまっすぐ向ける傾向があり、驚きの表情をする可能性が高いが、嫌悪感を見せることは少なかった」
ホンマかいな
科学技術は「リベラル」のドクサを無慈悲に粉砕する。
中国のような独裁国家がこういう研究を悪用する近未来がはっきり見える。
要約すると、コジンスキー氏は「人を顔で判断するのは不可能」ということを証明するため研究を始めたが、結果は逆になってしまった。。。 /性的嗜好や支持政党が顔認識アルゴリズムでわかる研究が物議を醸す(TechCrunch)
コロナ以降、急速に監視社会の息苦しさを感じ始めてるけど、クローゼットなゲイから殺されていくっぽいよ.
顔から性別や年齢などの基本属性を見出せさえすれば、その属性の支持政党統計結果を当てはめればそこそこの精度は出そう。されに精度を情報修正するなにかが表情なのか写真の撮り方なのかメイクといった後天的な行動に紐づくもものなのだろうか。
機械学習の研究に倫理的な検討が急務であることが良く分かる.社会科学系研究の比ではないインパクトが有りそう.業界内でブレーキがかけられないようなら,データを汚すためのハッキング活動は多くの人から許容されるのではないか.それはこの業界の首を絞めることになる.
もっと見る (残り約101件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR