TOP > IT・テクノロジー > 天文、気象学に多大な功績を残したアレシボ電波望遠鏡が57年間の活躍を終え解体へ、「007 ゴールデンアイ」にも登場 | TechCrunch Japan

天文、気象学に多大な功績を残したアレシボ電波望遠鏡が57年間の活躍を終え解体へ、「007 ゴールデンアイ」にも登場 | TechCrunch Japan

13コメント 2020-11-20 12:06  TechCrunch Japan

プエルトリコに建設され、57年間、学会に計り知れない功績を残し、大衆文化においてもその地位を確立したあの有名なアレシボ電波望遠鏡は、ここ数カ月の間に修復不可能なダメージを受け、解体されることになった。

ツイッターのコメント(13)

それでも人はそこに残って研究を続けようとしていることが凄い。……修理できたら、いいのにね…(。・´д`・。)
N64のゴールデンアイに出てきた「アンテナ」って、実在するアンテナだったんだ……知らなかった。
えー! これ実在したの!? しかも台風でボロボロになりすぎて解体…。ここで秘密結社の首領と一対一で銃撃戦を繰り広げたい人生だった…(´;ω;`)
アレシボ・メッセージや、映画ならコンタクトや2010年、それに銀河宇宙オデッセイなど。我々世代の宇宙少年には思い出深い場所が。また時代が一つ終わる…

天文、気象学に多大な功績を残したアレシボ電波望遠鏡が57年間の活躍を終え解体へ |
ローグトランスミッションだっけ、あのレボリューションの場所、解体されるのか
アレシボ電波望遠鏡が解体されてしまうことに!(涙)
個人的にすごくショックなニュースです。アレシボ電波望遠鏡は、大好きな映画「コンタクト」にも登場しており、いつか実物を見に行きたいとずっと思っていました。解体をとても残念に思います。
なんと…
ターボモードにしてボンドだけ先に飛んでってしまうエンディング、64プレイヤーならみんな知ってるよね!

【 ゴールデンアイ」にも登場】
天文、気象学に多大な功績を残したアレシボ電波望遠鏡が57年間の活躍を終え解体へ、|
改修案はだめだったか。
老朽化はしょうがない。
しかし、歴史遺産としても残せないか。
コストかかるものね。
残念だ。
>精神や魂は望遠鏡にあるのではなく、人の中にあるのです
ゴールデンアイのあの電波望遠鏡、解体かあ。あまりに特徴的なだけに寂しい・・・
アレシボは基礎が老朽化し、一部の部品は管理者が交換を試みようにも費用がかさみすぎて困難という状態が続いていた。それでもいくつもの嵐や地震にも耐えてきたのだが、数カ月前に12本あるうちの2本のケーブルが切れて望遠鏡を直撃し、パラボラ本体が破損してしまった。
ゴールデンアイ」にも登場...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR